三菱デリカD5の前期・後期の違い。後期の年式は?調べてみました。

三菱デリカD5の買取価格調査をしていて、前期・後期の年式や違いが気になったので調べて見ました。

デリカD5には前期・後期という区切りがありません。

大抵の国産車は3年から5年ぐらいでマイナーチェンジして前期・後期に分かれますが、デリカD5はほぼ半年ごとにマイナーチェンジしていて前期・後期という区切りがないんですね。

2007年発売以降2012年までは毎年2回づつぐらいマイナーチェンジを繰り返しています。

ですが、2012年以降のマイナーチェンジはないので、実質2012年以降を後期型と言ってもいいんじゃないかと個人的には思いますがデリカD5は前期・後期という区切りは無いようです。

ちなみに、マイナーチェンジした年は以下の通りです。

デリカD5マイナーチェンジ年表

  • 2007年販売開始(初期型)
  • 2008年5月
  • 2008年12月
  • 2009年11月4WD車のみマイナーチェンジ
  • 2009年12月2WD車のみマイナーチェンジ
  • 2010年6月 
  • 2010年12月
  • 2011年12月
  • 2012年7月
  • 2012年12月~2017年まで変わらず

当サイトでは、デリカD5の相場を調査しています。

デリカD5の中古車の購入を検討しているなら、相場を確認してみて手頃な価格になっている年式を狙うのがお得です。

コチラで見てみてください。

当サイトではデリカの中古車相場を調査しました。

デリカを売る・買うという時の参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA