トヨタ プリウス全種類の買取相場・売値情報

プリウス全モデル

「トヨタ プリウスがいくらで売れるか知りたい」
「トヨタ プリウスを絶対高く売りたい」

このページはそんなあなたの為に書きました。

相場予測師ナガタ

どうも!660車種以上の買取相場を調査した中古車相場の匠
相場予測師のナガタです!

トヨタ プリウスは1997年(平成9年)に発売されてから現在(平成30年)まで販売されていて、

計3回 フルモデルチェンジしています。

トヨタ プリウスの全モデル一覧

初代 NHW10・11型

1997年〜2003年(平成7年〜平成15年)

初代プリウス

photo by Negawa Ohashi

初代プリウス内装

 

2代目 NHW20型

2003年〜2011年(平成15年〜平成21年)

20プリウス
2代目プリウス内装

3代目 ZVW30型

2009年〜2015年(平成21年〜平成27年)

3代目プリウス
3代目プリウス内装

4代目 ZW50/51/52/55型

2015年〜現在(平成27年〜平成30年)

4代目プリウス
4代目プリウス内装

トヨタ プリウスの買取相場は好調です!

初代はさすがにかなり古いモデルで、ハイブリッド車として世界初の市販車だった事もありあまりヒットしなかったので現在も安い相場になっています。

2代目以降から爆発的に人気が出たので、ミドルクラスの車としては平均的に高い相場です。

そんなプリウスの買取相場を、それぞれの型ごとに特徴を解説します。

トヨタ プリウス全モデル別買取相場

相場予測師ナガタ

各モデルごとの買取相場について解説します!

初代〜現行の4代目まで調査していますので、どうぞご覧ください。

初代 NHW10・11型の買取相場

初代プリウス

photo by Negawa Ohashi

 

 

 

 

 

最安値 最高値
40万

年式別買取相場

前期型 平成9年〜平成11年

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成9年 21年落ち 0 10万 5万
平成10年 20年落ち 0 20万 10万
平成11年 19年落ち 0 35万 17.5万

後期型 平成12年〜平成15年

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成12年 18年落ち 0 35万 17.5万
平成13年 17年落ち 0 40万 20万
平成14年 16年落ち 5万 40万 25万
平成15年 15年落ち 5万 40万 25万

 

相場予測師ナガタ

初代型はかなり古くなっていますが、状態が良ければまだ値段がつく相場です。

後期型は比較的高く売れやすいですが、前期型は流石に古すぎるので値段がつかないケースが多いようです。

走行距離別買取相場

走行距離 最低価格 最高価格 平均価格
0~3万km 5万 40万 25万
3万km~5万km 5万 40万 25万
5万km~8万km 0 35万 17.5万
8万km~10万km 0 35万 17.5万
10万km~12万km 0 20万 10万
12万km以上 0 10万 5万

相場予測師ナガタ

走行距離10万km以下ならまだ値段がつく相場です。

発売からかなり年数が経っていることもあって、走行距離が多いと値段がつきません。

ほぼ間違いなく廃車になります。

グレード別買取相場

グレード 最低価格 最高価格
ベースグレード 0 40万
ナビパッケージ 0 40万
G 0 40万
Gセレクション 0 40万
Gセレクション ナビパッケージ 0 40万
Gナビスペシャル 0 40万
S 0 40万
Sプレミアム 0 40万
S プレミアム21 0 40万
Sナビスペシャル 0 40万
相場予測師ナガタ

グレードによって買取相場に差はないようです。

初代プリウスは特別高く売れるグレードもありません。

新車価格 215万~238万
型番 NHW10・11
年式 1997年〜2003年
相場予測師ナガタ

初代プリウスは古い車なので、厳しい買取相場になっています。

査定の結果が0円になってしまう可能性がとても高いです。

なので、できるだけ多くの買取店の査定を比較して1万円でも高く買取してくれるお店を探すようにするのがオススメです。

2代目 NHW20型の買取相場

20プリウス

 

 

 

最安値 最高値
5万 70万

年式別買取相場

前期型2003年9月ー2005年10月

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成15年 15年落ち 5万 60万 35万
平成16年 14年落ち 5万 60万 35万
平成17年 13年落ち 5万 60万 35万

 

後期型2005年11月ー2011年12月

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成17年 13年落ち 5万 60万 35万
平成18年 12年落ち 5万 70万 40万
平成19年 11年落ち 5万 70万 40万
平成20年 10年落ち 25万 70万 60万
平成21年 9年落ち 30万 70万 65万
相場予測師ナガタ

2代目プリウスは年式に関わらず、内装・外装が綺麗な状態のいい個体は高額で買取されています。

表の通り、同じ年式なのにかなり価格差があります。

状態の違いによって価格差があるのはもちろんですが、取り扱う店舗によってもかなり価格差があるようです。

売却先によってかなり差が出るので、比較して売るのが高く売るかポイントになります。

走行距離別買取相場

走行距離 最低価格 最高価格 平均価格
0~3万km 30万 70万 65万
3万km~5万km 20万 70万 55万
5万km~8万km 10万 70万 45万
8万km~10万km 5万 65万 38万
10万km~12万km 5万 50万 30万
12万km以上 0 45万 23万
相場予測師ナガタ

走行距離が原因で大きく値崩れしない相場です。

走行距離が多くても、丁寧に乗られていた車は低走行の個体とほとんど変わらない相場になっているケースもあります。

12万km以上の走行距離になっているにも関わらず、10万・20万と値段がついているケースはかなり珍しいです。

グレード別買取相場

グレード 最低価格 最高価格
EX 5万 70万
5万 70万
Gツーリングセレクション 5万 70万
Gツーリングセレクション プレミアム 5万 70万
Gツーリングセレクション・レザーパッケージ 5万 70万
5万 60万
S 10thアニバーサリーエディション 5万 60万
Sスタンダードパッケージ 5万 60万
Sツーリングセレクション 5万 65万
Sツーリングセレクション プレミアム 5万 60万
相場予測師ナガタ

グレードの違いによる買取相場の差はほとんどありません。

どのグレードも評価はほとんど変わらないですし、特定のグレードが高く売れるという事もないです。

グレードよりも状態が重視されている相場です。

新車価格 189万~334万
型番 NHW20
年式 2003年〜2011年
相場予測師ナガタ

2代目プリウスはグレード・走行距離・年式によってはっきりとした差が出ない相場なので、買取価格の予想がかなり難しい相場です。

最高価格帯で売れるのは

  • 内装・外装がかなり綺麗
  • メンテナンスをきちんとしている
  • 高く売れる店でを選ぶ

といった条件を満たしてれば十分見込みがあります。

一見同じような状態の車でも、相当価格差がある相場なので『どうやって売る』よりも『どこに売るか』の方が重要になります。

3代目 ZVW30系の買取相場

3代目プリウス

 

 

 

 

最安値 最高値
15万 200万

年式別買取相場

前期型2009年~2011年(平成21年〜平成23年)

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成21年 9年落ち 10万 120万 70万
平成22年 8年落ち 20万 135万 88万
平成23年 7年落ち 30万 135万 98万

 

後期型2012年~2014年(平成24年〜平成27年)

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成24年 6年落ち 45万 170万 130万
平成25年 5年落ち 45万 180万 135万
平成26年 4年落ち 55万 200万 155万
平成27年 3年落ち 65万 200万 165万
相場予測師ナガタ

発売当初の平成21年式でもそこそこ高く売れる相場です。

30系プリウスは、年式が古くなっても緩やかに相場が下落していて9年落ちでも十分高値で売れます。

年式の新しいものは文句なしの高値で売れる相場です。

走行距離別買取相場

走行距離 最低価格 最高価格 平均価格
0~3万km 40万 200万 140万
3万km~5万km 40万 200万 140万
5万km~8万km 35万 170万 120万
8万km~10万km 30万 150万 105万
10万km~12万km 20万 100万 70万
12万km以上 10万 100万 60万

 

相場予測師ナガタ

走行距離が多くても『状態が良く、人気グレード』なら高く売れる相場です。

  • Gツーリングセレクション
  • Sツーリングセレクション
  • Sツーリングセレクション G’s

が人気です。

メーター交換車や、走行距離不明の車両でも売れる相場なので走行距離が原因で大きく減額されることがありません。

グレード別買取相場

グレード 最低価格 最高価格
L 15万 130万
G 20万 170万
G LEDエディション 50万 150万
Gツーリングセレクション 30万 180万
Gツーリングセレクション・レザーパッケージ 50万 160万
Gツーリングセレクション・レザーパッケージ 80万 200万
S 20万 160万
S LEDエディション 40万 140万
Sツーリングセレクション G’s 60万 210万
Sツーリングセレクション 40万 180万
Sマイコーデ 50万 140万
相場予測師ナガタ

SツーリングセレクションG’sはかなり人気があるので、軒並み高い相場で取引されています。

30系プリウスで最も高く売れるのはG’sです。

G・L・Sは逆に走行距離が少なくてもあまり高値で売れないケースが多いです。

新車価格 205万~340万
型番 ZVW30
年式 2009年〜2014年
相場予測師ナガタ

30系プリウスはまだまだモデルとしても古くないので、高く売れやすい相場です。

  • 人気グレード
  • 内装・外装の状態が綺麗
  • 後期型

なら、かなりの高額査定が期待できます。

走行距離が多くなっていても高値がつきやすい相場なので「高く売れないケースの方が少ない」です。

4代目 ZVW50系の買取相場

4代目プリウス

 

 

 

 

 

最安値 最高値
130万 300万

年式別買取相場

年式 経過年数 最低価格 最高価格 平均
平成27年 3年落ち 110万 250万 200万
平成28年 2年落ち 110万 290万 210万
平成29年 1年落ち 130万 300万 230万
平成30年 0年落ち 160万 300万 250万
相場予測師ナガタ

平成27年式は3年落ちなので、やや下落気味。

平成28年以降は、まだほとんど新車と変わらないのでかなり高い相場で取引されています。

人気車種なので、全体的に買取額は高額です。

並みの状態ならほぼ最高額に近い金額で売れます。

最低額付近での買取になるのは

  • 走行距離が8万km以上と年式不相応に多い
  • 修復歴がある

といった車がほとんどです。

走行距離別買取相場

走行距離 最低価格 最高価格 平均価格
0~3万km 120万 300万 210万
3万km~5万km 120万 260万 190万
5万km~8万km 110万 220万 165万
8万km~10万km 110万 150万 130万
10万km~12万km 110万 140万 110万
12万km以上 110万 140万 110万
相場予測師ナガタ

走行距離5万km未満で

  • 車の状態に問題がない(修復や故障、傷がない)
  • グレードもA以上

ならほぼ間違いなく高く売れます。

どの走行距離でも

  • 安価なグレードS系またはE
  • 修復歴あり

なら安い買取になっており、表の最低価格に近い金額になるでしょう。

グレード別買取相場

グレード 最低価格 最高価格
Aツーリングセレクション 140万 270万
Aプレミアム 180万 270万
Aプレミアムツーリングセレクション 190万 300万
Aプレミアム ツーリングセレクション
20thアニバーサリーリミテッド
200万 300万
130万 190万
130万 220万
Sセーフティプラス 150万 230万
Sツーリングセレクション 130万 230万
相場予測師ナガタ

どのグレードでも残価率はほとんど変わりません。

走行距離が年式相応(年間1万km前後)で、修復歴もなければ最高価格に近い金額で売れます。

修復歴には特に注意です。

最低価格に近い金額で取引されているケースはほとんど修復歴のあるケースばかりです。

新車価格 240万~404万
型番 ZVW51・55
年式 2015年〜2017年

 

相場予測師ナガタ

4代目プリウスはまだ発売されてから3年ほどしか経っていないので、全体的にまだ新車に近い相場です。

一部、修復歴がある車や走行距離が8万km以上になっている車はやや値崩れが気になります。

普通に乗っているて特に問題がない状態ならプリウスは人気車種なので高額査定が期待できますよ!

みんな何年・何万kmで車を売ってるの?

相場予測師ナガタ

一般的に何年・何万kmで売ることが多いのか?を調査しました。

車を売る平均年数

車を売るタイミングの平均年数は

新車で7年
中古車で6年

です。

新車・中古車共に3回目の車検の時に売る事が多いです。

車を売る時の走行距離

最も多い売る時の走行距離は

5万km〜7万kmです。

何年乗ってるかに関係なく、5万〜7万kmぐらいになったら売る人が多いです。

5〜7万kmだとまだまだ高く売れやすいですから、売るにはちょうど良い走行距離です。

プリウス売却検討年式ランキング

順位 年式 台数
1位 平成22年 8年落ち 30系 1081
2位 平成28年 2年落ち 50系 1073
3位 平成25年 5年落ち 30系 1068
4位 平成21年 9年落ち 20系 1023
5位 平成23年 7年落ち 30系 887
6位 平成24年 6年落ち 30系 818
7位 平成27年 3年落ち 30系 584
8位 平成26年 4年落ち 30系 446
9位 平成29年 1年落ち 50系 391
10位 平成30年 0年 50系 152
11位 平成19年 11年落ち 20系 138
12位 平成16年未満 14年落ち以上 20・10系 121
13位 平成17年 13年落ち 20系 90
14位 平成18年 12年落ち 20系 85
15位 平成20年 10年落ち 20系 80

 

プリウス売却検討走行距離ランキング

順位 走行距離
1位 5万km~7万km
2位 7万km~9万km
3位 4万km~5万km
4位 2万km~3万km
5位 3万km~4万km
6位 1万km未満
7位 1万~2万km
8位 10万km~15万km
9位 9万km~10万km
10位 15万km以上

内閣府統計を参考
Goo-netを参考

絶対高く売りたい人に読んでほしい!高く売る秘訣

「あなたもトヨタ プリウスを高く売りたいと思いませんか?」

私がどのようにして「査定0円から一転、54万円の高値で売る」ことが出来たのか。

その秘訣を公開します。

 当サイトおすすめ一括査定

一括査定を使えば誰でも簡単・無料で高く売れる買取店を見つける事が出来ます。

査定価格を比較してサクッと高く売りましょう。

いくらで売れるのか確実な金額を知りたい時も一括査定は便利です。

複数の見積もりを比較できるので、一番高い買取額を知る事ができます。

[/voice]
一括査定のデメリット!

一括査定は申し込み後、すぐに査定アポのために電話がかかってきます!

電話対応できる状況で申し込みをする

または

メールのみでの連絡を希望すると申し込みフォームに書いておく

事を強くオススメします。

相場予測師ナガタ

一括査定に申し込みしたからといって、「絶対に売らないといけない」という事はありません。売る気が無ければ売らなくてもOKです。

(かんたん車査定ガイドなら、WEB上で一括キャンセルができます。)

もちろん、利用料金が一切かからない無料査定です。

電話も、一度対応すれば何度もしつこくかかってくるという事はありませんよ〜

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは。その名の通り申込がとても簡単です。
申込フォームの使いやすさが一括査定No.1です。

また、JADRI(日本自動車流通研究所)に所属している優良買取店ばかりが加盟しているのも特徴です。

「やっぱり、売るの辞めたい!」
「査定を受ける都合が合わなくなった」
「売り先が決まったから他をキャンセルしたい」

という時でもWEB上でお問い合わせフォームからキャンセルができます。

かんたん査定ガイドの特徴

  • 45秒で出来る!カンタン申し込み
  • すぐに予想買取額を知る事が出来る
  • 優良店の証!JADRI加盟店と多数提携
  • 安心の東証一部上場企業、(株)エイチームが運営
  • キャンセルもカンタン!WEB上で完結!

 

\

 

 提携店舗数No.1!見積もりがたくさん取れる!

 カーセンサー

CMでもお馴染みのカーセンサーの一括査定です。
提携店舗数が3000店以上と、一括査定サイトの中では圧倒的に多く、同時に査定依頼ができる件数も30件とかなり多いです。
大手企業のリクルートが運営しています。
※カーセンサーにはWEB上でのキャンセル機能がありません。

カーセンサーの特徴

  • 3000店と提携!業界最多
  • 同時に30社まで同時依頼ができる
  • 全国のあらゆる地域に対応
  • CM放送もやっていて知名度抜群

 

 

\

 

 

電話なし!買取強化店が簡単に探せる!!

グー買取

中古車探しでも定番中の定番サイトGoo-netが提供している一括査定サービスです。
300万人以上が利用している人気のサービスです。
「極力電話したくない!」
「手間をかけたくない!」
というあなたにおすすめです。

グー買取の特徴

  • あなたの売りたい車の買取強化店を探すから高く売れる
  • 個人情報入力無しでお店を探せる
  • 都道府県・市区町村・メーカー・車種の4つの情報だけでOK
  • CM放送もやっていて知名度抜群
  • 中古車の定番サイト

 

 

プリウスのリセールバリューの推移ーグラフー

プリウスリセールバリューグラフ プリウス走行距離別リセールバリューの推移

プリウスユーザーの一括査定クチコミ

プリウスを売った人が一括査定を使ったクチコミを集めました。
様々なサイトを回って「コレは役立ちそうだ!」と思った口コミを厳選しています。

ープリウスを一括査定で売った女性の口コミー

初めはそこまで売る気もなかったのですが、 とても対応がよく他社とも価格競争していただけ一番高かったのでお願いしました。 注意事項などもトラブル防止のためしっかり伝えて頂けてとても信頼できました。 また、車も丁寧に査定していて、こちらとしては 売らないかもしれないのに慎重に査定してくださっている姿にとても関心しました。 お茶も出していただけ、接客のスキルの高さにも好評価でした。 店内も清潔感に溢れていてトイレの鏡もとても綺麗に磨かれていました。 女性はそうゆうところもついつい見てしまいます。 また次も売る際は是非こちらの店舗でお願いしたくなりました。

参照元https://www.kurumaerabi.com/

 

ープリウスを一括査定で売った男性の口コミー

フェンダーに軽い板金の跡が有っただけで「修復歴に当たるか判断出来ないので、修復歴有りの場合の査定になります」と、しかもおおよその金額しか提示して貰えなかった。他の買取店での査定では全ての店舗で「修復歴無し」でしたが。。。。 ラジオCMでは良い事ばかり謳っているが一番査定が安く大変嫌な思いをしました!因みに他の買取店さんでは最低75万からのスタートでした

参照元https://www.kurumaerabi.com/

 

ープリウスを一括査定で売った男性の口コミー
プリウスの新型発売から1年以上過ぎて納期が落ち着いて来たので、新型に買い換えることにしました。 ディーラーマンに、今の時期なら買取業者の方が高く買い取ってくれると言われたましたが、結果的にディーラー査定よりは12万円近く高く買い取っていただきました。 出張買取を希望しましたが、何度も対応するのが面倒なので全て同じタイミングで査定を行っていただきました。 査定に来た担当者に聞いたところ、むしろ同時作業の方が良い結果が出ることもあると言われました。 そして、3社同時に査定額を出してもらったところ、ラビットとガリバーは同じで47万、ネクステージが44万でした。 その時点でネクステージは限界のため降りることになり、最終的にはラビットが52万円、ガリバーが50万円でした。 どちらの業者も時期的に旧型を探してそうで、思っていた以上の結果だったので満足しています。

参照元https://www.navikuru.jp/

 

ープリウスを一括査定で売った男性の口コミー

ディーラーで下取り金額を聞いて愕然として、テレビやラジオ・ネットなどで宣伝している一括査定を思いつき登録をしました。最初は着信が多く入っていたので驚きましたが、実際は7件程の業者が立て続けに掛けていたみたいです。各社の対応は、ほぼ満足いくものでしたが、中には余り良くないところもあり、次回は業者を選別してからアポイントを取るようにしたいと思います。

参照元https://navikuru-car.com/

 

ープリウスを一括査定で売った男性の口コミー

自分で査定会社へ持っていくのが面倒だったので一括査定すれば大体の金額が分かると思ったが、どこも一度見ないと金額が言えませんと言われたので困った。結局自分で持ち込み査定する方が早かったと感じました。

参照元https://navikuru-car.com/

 

プリウスが中古車市場を調査した所感

プリウスは新車ももちろんですが、中古車でもかなり人気があります。

常に新車販売台数上位にランクインしている車だけあって、街中で見かけることも多いですよね。
その燃費の良さから、エコカーの代名詞のようになってます。

そんなプリウスの中古車市場での人気の高さの理由は何でしょうか?

やはり、プリウス自体のネームバリューによるところが大きいと思います。

低燃費の車といえば!?と聞かれると多くの人がプリウス!と答えるでしょう。

そのぐらい、プリウスは低燃費の最新型エコカーとしての地位をゆるぎないものにしています。

実際、初代の10型から驚異的な燃費を記録していて当時としては異例の28km /ℓ(その後マイナーチェンジで、31/ℓに改善)

最初のモデルからかなりの低燃費で話題を呼びました。

ですが!初代プリウスが世界初のハイブリッドカーということもあって、なかなか売れていかず。
その後、2代目・3代目プリウスと大ヒットし今の確固たる地位を築いています。

そうやって蓄積したネームバリューの高さが、今のプリウスの中古車人気にも影響しています。

大ヒットした2代目以降の相場の所感

2代目の20型は10年以上前の車にも関わらず未だにそこそこ高い相場で取引されています。
これは、一般的な大衆車ではなかなか見られない相場です。
大抵の車種は2世代型落ちで10年以上前の車となるとほとんど価値がなくなるケースが多いです。

4代目の50型が発売されて、型落ちになった3代目の30型プリウスに関しては型落ちになったにも関わらずまだまだ強気の相場です。歴代プリウスの中でも最も売れた車種だけあって今だに人気が高く「プリウスといえばこの型」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

50型はやや販売不信のようです。
現在のトヨタのラインナップではほとんどの車種でハイブリッドが選択できます。
だから、わざわざプリウスを選ばなくてもハイブリッド車に乗れるという事とコストパフォーマンスの高いアクアの人気が理由でプリウス、の販売が伸びていないそうです。
トヨタの販売戦略が逆に足を引っ張る形になったようですね。

ただ、50型プリウスは歴代の中でも最も走りが良いモデルとして評判です。
トヨタの関係者から「今度のプリウスは走りがいいから期待してて」と言われるほどです・

新型のTNGAシャシーと走りに重きをおいた設計で、その通り今までで一番ハンドリングが良いです。
かなりシャープな顔つきと前衛的テールランプ形状になったのでデザインは人を選ぶ感じですが性能は間違いなく歴代最高の仕上がりです。

中古車市場でも50型はそのいかついルックスからカスタム車が高額で取引されています。
ただ、リセールバリュー的に30型とそんなに変わらない感じなので「あまりに人気で高止まりしてる!」という相場ではないようです。

もちろん、新型車なので高く売れることは間違いないです。高額で売るなら3年か5年落ちまでがリミットですね。だいたい、それ以降は大きく値が崩れる傾向です。

G’sの買取相場が軒並み高いのには驚きました。

30系プリウスからラインナップとして増えた、スポーティグレードのG’sですがかなり高い相場です。

30系プリウス自体が全体的に高い相場で取引されていますが、G’sは一つ頭飛び抜けて高い相場で取引されています。

新車価格が高いという理由だけではなく、流通台数が少なくかなり需要があるのでかなり良いリセールバリューになっているようです。

G’sを売るなら間違いなく高く売れます。ちょっとびっくりするぐらい高く売れると思います。

プリウスの買取相場所調査の所感まとめ

10型は

世界初のハイブリッド市販車として歴史的な車だが、世界初だからこそ売れなかったので人気がなく中古車も安い

20型

プリウス人気の火付け役。最初に大ヒットした2代目は取り回しが良く運転しやすい事、年式が古く価格が落ち着いてるが燃費の良さはまだまだ健在なので中古車人気もそこそこある。

30型

プリウスが町中に溢れる原因となった大ヒットモデル。プリウス乗りのマナーが悪いとか言われ始めたのもこの方から。型落ちになったにも関わらず今だに人気が高く流通台数もダントツで多い。中古車台数が多いが人気も高いので値崩れしない。非常に高く売れる。

50型

新型プリウスという事で、買取はもちろん高い。が先代型よりも売り上げの勢いが良くないので街中でもまだまだたくさんは見かけない。中古車流通台数はまだまだ少なめ。中古需要があるので高く売れる可能性大。

人気が高く、高額で売れやすいプリウスです。

サポートが手厚く営業も丁寧なトヨタディーラーで買われた方も多いと思いますが、下取りは絶対NGです。

下取りでプリウス価値をギリギリまで引き出して売ることは非常に難しいです。

一度比べてみればわかります。

ディーラーの下取り査定額を知った後に

を使って複数の買取店に査定してもらって見てください。

かなりの価格差に驚くこと間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA