RX-8 SE3Pの買取査定相場表と高く売る方法

RX-8

Photo by メルビル

「RX-8がいくらで売れるか知りたい」
「RX-8を高値で売りたい」

このページはそんなあなたの為に書きました。

相場予測師ナガタ

どうも!660車種以上の買取相場を調査した中古車相場マニア
相場予測師のナガタです!

RXー8は「流れるようなカッコいいフォルム」と「ビュンビュン回るロータリーエンジン」が最高ですよね。
ナガタもとっても大好きな車種です。

スポーツカーなのに大人4人が普通に乗れるというのも人気のポイント!

RX-8はとても良い車なので、買取相場も好調です。

当ページでは、

  • どこより詳しいRX-8の買取相場
  • あなただけの買取相場診断
  • RX-8を絶対高く売る秘訣

をご紹介します。

あなたのRXー8売却の助けになればめっちゃ嬉しいです。
それではどうぞ!

RX-8の最安値と最高値

最安値 最高値
5万 260万
相場予測師ナガタ

かなりグレードと年式によって買取価格に差がある相場です。

最安値のほとんどが、前期型の全グレード。

最高値のほとんどは後期型のスピリットRとRSでした。

あなただけの買取相場診断

当サイトオリジナルの買取相場診断です。

簡単な質問に答えるだけで、あなたの車の中古車としての状態を診断します。

↑のリンクで診断すると、%であなたの車の状態が表示されます。

診断結果を↓の買取相場の最高値に掛け算すれば、おおよその買取価格がわかります。

グレード・型別買取相場

※車の状態・時期・買取店によっては予想価格と大きく異なる可能性もあります。

前期型 2003年~2007年

前期型 グレード 予想買取相場
ベースグレード 5万~100万
タイプS 5万~130万
タイプE 5万~80万
タイプEサンドベージュパッケージ 5万~70万
トゥルーレッドスタイル 5万~70万
タイプEスポーツプレステージリミテッドⅠ 5万~80万
タイプEスポーツプレステージリミテッドⅡ 5万~80万
タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 5万~80万
タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 5万~80万
マツダスピードバージョン 60万~90万
ロータリーエンジン40周年記念車 60万~90万

 

後期型 2008年~2013年
 

後期型 グレード 予想買取相場
タイプG 50万~140万
タイプS 40万~160万
タイプE 40万~160万
タイプRS 90万~220万
スピリットR 110万~260万

 

RX-8のおおよその相場を知る事が出来ましたか?

↓で車を高く売る秘訣を公開しています。

グレード・型別下取り相場

※車の状態・時期・買取店によっては予想価格と大きく異なる可能性もあります。

前期型 2003年~2007年

前期型 グレード 予想買取相場
ベースグレード 0~80万
タイプS 0~90万
タイプE 0~70万
タイプEサンドベージュパッケージ 0~60万
トゥルーレッドスタイル 0〜60万
タイプEスポーツプレステージリミテッドⅠ 0~50万
タイプEスポーツプレステージリミテッドⅡ 0~50万
タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 0~55万
タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 0~55万
マツダスピードバージョン 30~80万
ロータリーエンジン40周年記念車 0~80万

後期型 2008年~2013年

後期型 グレード 予想買取相場
タイプG 40~130万
タイプS 30~130万
タイプE 30~130万
タイプRS 70〜220万
スピリットR 90~230万

 

走行距離別買取相場

走行距離 最低価格 最高価格 平均価格
0~3万km 30 310 170
3万km~5万km 10 230 120
5万km~8万km 5 190 97
8万km~10万km 5 190 97
10万km~12万km 5 120 57
12万km以上 5 100 52

 

相場予測師ナガタ

RX-8が走行距離別でみるとかなり極端な相場になっています。

高く売れる車は、走行距離問わず高い!

安くなってしまう車は走行距離が少なくても安い!

と言う状態です。

高く売れる車に多く見られる特徴は

  • カスタム
  • オーバーホール済み
  • スピリットR
  • RS
  • 後期型

と言うところです。

安くなってしまう車の特徴は

  • 前期型
  • ベースグレード
  • AT車
  • 年式が古い

です。

走行距離だけを基準に相場を考えてしまうと、予想が大きく外れる可能性が高いので要注意です。

 

グレード別高価買取ランキング

 

順位 グレード名 年式 最高値
1位 スピリットR 後期型 260万
2位 タイプRS 後期型 220万
3位 タイプS 後期型 160万
3位 タイプE 後期型 160万
4位 タイプG 後期型 140万
5位 タイプS 前期型 130万
6位 マツダスピードバージョン 前期型 130万
7位 ベースグレード 前期型 100万
7位 ロータリーエンジン40周年記念車 前期型 100万
9位 タイプE 前期型 80万
9位 タイプEスポーツプレステージリミテッドⅠ 前期型 80万
9位 タイプEスポーツプレステージリミテッドⅡ 前期型 80万
9位 タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 前期型 80万
9位 タイプSスポーツプレステージリミテッドⅡ 前期型 80万
10位 タイプEサンドベージュパッケージ 前期型 70万
10位 トゥルーレッドスタイル 前期型 70万

 

相場予測師ナガタ

後期型の方が断然高く売れやすい相場です!
特にタイプRSとスピリットRはズバ抜けて高く売れる事間違いなしです。

反面、前期型の特別仕様車はやや弱い相場になってます。

買取価格の例

最高価格帯 200万以上

買取価格 220万円
グレード スピリットR
年式 2011年式
走行距離 3.6万km
状態 フルノーマル美車
ボディ色 ブラック
その他 車検残無し

 

買取価格 215万
グレード タイプRS
年式 2012年式
走行距離 1.9万km
状態 カスタム美車
ボディ色 ストーミーブルーマイカ
その他 社外パーツ多数装備
相場予測師ナガタ

最高格帯のほとんどを後期型が占めてます!

200万以上の超高額で買取されているのは、

  • スピリットR
  • タイプRS

の2つのグレードばかり。

人気グレードはやっぱり高く売れますね。

中間価格帯 100万〜

買取価格 120万
グレード スピリットR
年式 2012年式
走行距離 6.8万km
状態 フルノーマル美車
ボディ色 シルバー
その他 AT車

 

買取価格 111万
グレード タイプS
年式 2006年式
走行距離 3.8万km
状態 フルノーマル美車
ボディ色 ブラック
その他 前期型最高価格帯

 

相場予測師ナガタ

中間価格帯の100万前後に多いのが、

  • 後期型人気グレードのAT車
  • 前期型で程度の良い車
  • 後期型のやや走行距離が多い車

といった状態の車です。

RX-8はAT車の人気が無いので、MTに比べるとかなり安くなる傾向です。

最低価格帯 5万〜

買取価格 5万
グレード ベースグレード
年式 2005年式
走行距離 13万km
状態 やや綺麗
ボディ色 グレー
その他 AT車

 

買取価格 10万
グレード タイプS
年式 2004年
走行距離 9.2万km
状態 綺麗
ボディ色
その他 MT車
相場予測師ナガタ

最低価格帯5万円〜30万ぐらいで取引されているのは

  • 年式が古い
  • 走行距離が7万km以上
  • 内外装に劣化が見られる
  • AT車

と言った特徴のある車が多いです。

年式が古いとかなり安くなるようです。

ヤフオクでの落札価格

最高値

落札価格 88万
グレード タイプS
年式 平成17年(2005年)
走行距離 76000km
状態 綺麗なカスタム車
装備 レカロ・社外フルエアロ・社外マフラー
カラー ブラック

ヤフオクでは、カスタムされたRXー8が多く出回っており高値で取引されている傾向です。

中間価格

落札価格 47万
グレード タイプE
年式 平成19年式(2007年)
走行距離 92000km
状態 シートにややスレ、全体的にきれい
装備 サンルーフ
カラー ホワイト

走行距離が多いですが、比較的綺麗な個体です。

最低価格

落札価格 4万
グレード ベースグレード
年式 平成16年式(2004年)
走行距離 44000km
状態 走行不能
装備 とくになし
カラー グレー

エンジンブローしている、パーツ取り用車です。
出品者は業者でした。

相場予測師ナガタ

ヤフオクは高く売れるような気がしますが、実は高値で売り切るのは結構難しいです。

中古車販売店の店頭価格並の値段をつけて出品しても、まず入札されません。

買う側もヤフオクでの購入はリスクが高いと感じているので、よほどお得感が無いと入札されないんですね。

RX-8の買取相場の傾向

前期型の買取相場はやや低調

前期型は安い相場になっています。
ほとんどの車両が100万円以下の相場で取引されています。

状態がかなり良くても買取が100万を超えるのは難しいでしょう。

後期型はかなり高く売れる相場

後期型は全体的に高く売れる相場です。

前期型に比べると最高価格帯も最低価格帯も跳ね上がります。

高額で取引されているRX-8のほとんどが後期型という状態です。

 ATよりMTの方が高く売れる

RX-8はAT車よりMT車の方が高く売れます。

これはスポーツカーによく見られる相場の傾向で、状態が良くてもAT車だとMT車より2割〜3割程度安い買取になります。

 

走行距離7万km以上だと値崩れする

RXー8は走行距離7万km以上になるとかなり値崩れが激しいです。

ロータリーエンジンの寿命は8万kmと言われている事が原因で、中古市場でも7万km以上のRX-8はなかなか売れにくいので安くなってしまいます。

全く同じ条件の個体でも走行距離が7万kmを超えていると50万以上安くなる事も。

全体的に相場が下落している前期型では7万km以上走行している車両を売るとなるとかなり厳しい査定価格になります。

前期型で走行距離の多いRX-8の車両販売価格30万以下が大半を占めています。

しかし、後期型では7万kmを超えていてそこそこ高い価格で買取が期待できます。
ですが、やはり走行距離3万kmぐらいまでの個体と比べると倍以上の開きがる事も多いです。

特別仕様グレードは両極端

前期型では

  • マツダスピードバージョン
  • ロータリーエンジン40周年記念車

の2つの特別仕様限定車は走行距離が多くても高値が期待できそうです。

反面、

  • スポーツプレステージリミテッドⅠ
  • スポーツプレステージリミテッドⅡ
  • トゥルーレッドスタイル

の3種は通常グレードのタイプSよりも安い相場になるケースが多いです。

後期型唯一の特別仕様車スピリットRは超高値で取引されています。

RX-8でもっとも高く売れるのはスピリットRで間違い無いです。

スピリットRは他のグレードに比べて一つ頭飛び抜けた相場で取引されています。

マツダスピードバージョンは走行距離が多くても売れる

前期型の300台限定のマツダスピードバージョンは前期型のほかのグレードに比べてかなり相場が堅調です。

最高価格は低めですが、走行距離が多くてもそこそこの値段で売れるという特徴があります。

スピリットRは飛び抜けて高く売れる

RX-8の中でも特に高値で取引されているのが販売終了直前に生産されていた200台限定のスピリットRです。

スピリットRの低走行車の相場は他のどのグレードよりも圧倒的に高く、走行距離1万kmぐらいの車両でも新車価格より高い値段で販売されています。

スピリットRはプレミア価格になりつつあるので、この先どんどん低走行のスピリットRは価格が高騰していくことが予想されます。

RX-7 FD3S型のスピリットRが現在価格が高騰しまっくっていて新車価格+100万以上で取引される事も珍しくない状態になっている事を考えるとRX-8のスピリットRがそんな状況になる事も十分にありえます。

 

社外エアロコンプリートが高値で取引されている

派手な社外フルエアロコンプリート車両や、ローダウン車両、車高調装着車、高級アルミホイール装着車などが高値で取引されています。

車を高く売るコツ

車を売るなら高く売りたいですよね! 実は車を高く売るのってそんなに難しくないんです。 車を高く売るコツはただ一つ! 複数の買取店の査定を比較して売るということです! それを簡単に実現してくれる、一括査定というサービスがあります。

 当サイトおすすめ一括査定

一括査定を使えば誰でも簡単・無料で高く売れる買取店を見つける事が出来ます。 買取店の査定価格を比較してサクッと高く売りましょう。

 申し込みの簡単さとスグにおおよその売却額が知れるのが強み!

 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは。その名の通り申込がとても簡単です。 申込フォームの使いやすさはNo.1ですね。 また、JADRI(日本自動車流通研究所)に所属している優良買取店ばかりが加盟しているのも特徴です。 「売りたくなくなった」 「査定がめんどくさくなった」 「売り先が決まって他をキャンセルしたい」 という時でもWEB上でお問い合わせフォームからキャンセルができます。

かんたん査定ガイドの特徴

  • 申込が45秒で出来るぐらい簡単
  • 申込後、すぐに予想買取額を教えてくれる
  • JADRI加盟の優良店ばかりと提携
  • 東証一部上場企業のエイチームが運営
  • 査定や売却のキャンセルがWEB上だけで出来る
   

 数で勝負!買取店の登録数が脅威的なサイト

 カーセンサー

カーセンサー CMでもお馴染みのカーセンサーの一括査定サイトです。 提携店舗数が3000店以上と、一括査定サイトの中では圧倒的に多く、同時に査定依頼ができる件数も30件とかなり多いです。 大手企業のリクルートが運営しています。

カーセンサーの特徴

  • 3000店と提携!業界最多
  • 同時に30社まで同時依頼ができる
  • 全国のあらゆる地域に対応
  • CM放送もやっていて知名度抜群
       

電話は1回だけ!次世代型の新しい一括査定!

ユーカーパック

UCARパック 2012年に登場した新しいタイプの一括査定サービスです。 1回査定を受けるだけで、複数の買取店に査定価格を出してもらえます。 「極力電話したくない!」 「手間をかけたくない!」 「何回も査定してもらうのはめんどくさい!」 というあなたにおすすめです。

ユーカーパックの特徴

  • 連絡はユーカーパックと1回するだけでOK
  • 実車査定は1回受けるだけでOK
  • オークション形式で高い査定の相手を選ぶだけ
  • 大手以外の登録業者が豊富
  • 登録業者が1000以上とかなり多い
  • 売るまでにかかる時間が少ない
 

(おまけ)RXー8のコラム

 

RX-8がカーセンサーの中古車問い合わせランキング2位で驚きました。
ロータリーエンジン・観音開き4ドア・クーペで結構ニッチな車だと思っていたので・・・・

RX-8はとってもいい車なので、評価されて個人的にはうれしいですね。
ほんとRX-8かっこいいですよね!

新車当時は、平均価格帯が350万ぐらいで結構高い車でしたけど中古車になって100~200万ぐらいで買える車両が増えてきたのでわりと手を出しやすくなった事も人気が出てきた理由なんじゃないでしょうかね。

最近は各社スポーツタイプがじわじわ売れてるようで、トヨタの86なんかもよく見かけますね。
RX-8はスタイリングもかっこよくて、観音開きドアで大人4人が普通に乗れる広さなのでクーペだけど86ほど後部座席が狭くて人が乗れないのはイヤ!という人に受けてそうです。

買う時に4人広々乗れるってのが決め手になりませんでした?

スポーツカーにしては重たい車重で、中もわりと広く微妙に使い勝手がいいけどあんまり速くもない・・・・・
っていうとこがいいんですね。

この愛されるべき中途半端さこそがRX-8の魅力なんですね。
(発売当初はFD3Sの後継だったので、中途半端だと叩かれましたね・・・)

この中途半端(褒めてます)さこそ今のRX-8の人気の理由なんじゃないかと思っています。

最近はスマートフォンにしてもそうですけど、1つで色々出来る!というのが流行ですから。

走りだけのスポーツカーより、走りもいいしスポーティーだけど大人も4人乗れるRX-8が販売終了後の今になって評価され始めたのは時代の流れなのかもしれませんね。

この大人が4人乗れるロータリークーペという存在は今後も唯一無二の存在として、人気を維持すると思います。

なので、売るなら適当に売ったらもったいないですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA