中古車は相場より高い車両を狙うのが正解

中古車探しで、安い車ばっかり狙ってませんか?

中古車を買うなら出来るだけ安い方がいい。

確かに、その考えも正解です。正しいと思います。

ですが!

ボクが今一度言いたいのは、安さばかりを追うのではなく平均よりも高い車で状態を重視した方が結果的にいい買い物になるという事です。

安さを追い求めるのはオススメしない?

中古車探しで、とにかく安いものを!同じ条件で安いものがほしい・・・・

というのは誰もが考える事ですね。

ですが、安さばかり追い求める中古車購入を僕はオススメしません。

オススメしない理由

安さを追い求めて車を買う事がオススメしない理由は、満足感に差が出るからという事です。

安さを求めて購入した後自分が買った車より安いものが見つかったら損をした気になりませんか?

安さを求めるというのはそういう事なんです。

値段ばかり追い求めるといつか損をした気になります。

そうではなく、中古車は相場の平均より少し高いぐらいの程度がいい車を買うほうが満足度は高いです。

程度が良い中古車を買おう

年式が古い車種になればなるほど、程度が良い車を買うというのは満足度に直結してきます。

程度の良い中古車はまずキレイです。

洗車したあとのキレイな車に乗っているほうが気分が良くないですか?
車はキレイな方が乗ってて気分が良い物です。

そして何より故障が少ないです。

安い中古車はそれなりに理由があって安くなっているわけです。

安いけど良い中古車は存在しません。

中古車は値段相応の状態です。

なので、相場の平均より高い車は平均的な中古車よりも状態が良いです。

そして、状態のいい中古車はそうそう壊れません。

ちゃんとメンテされていたり、保管や使い方が良い車が相場より高い値段で店頭でにならぶからです。

安く車買ってもぶっ壊れたら修理代は必要だし、しばらく代車に乗らないといけなかったりと何かとストレスがたまりますよ。

ボクも相場より高い車を買って満足した一人

これは、ボク自身の体験談になりますが相場より20万ほど高い中古車のロードスターを購入しました。

年式的には購入当時で7年落ち、まあまあ古い車でした。

その車に乗り続けて5年、トラブルらしいトラブルは一切なし。エンジンは快調。内外装はめちゃくちゃキレイです。

たまたま出会ったロードスターに乗ってる人に「めちゃくちゃキレイに乗られてていいですね。」と褒められたりもしました。

買った当初はもうちょっと安いのでよかったかな~とも思いましたが。

車検の時にも整備は必要最低限で大丈夫だったし、なにより安心して乗れるというのがめちゃくちゃデカいですね。

状態があんまり良くない車だとやっぱり故障が心配ですからね。
故障の心配をしながら乗るのは結構精神的に良くないですよ。

中古車の選び方を、

安さ重視

から

状態重視

にしてみてはいかがですか?

車種にこだわりがないのなら、ワンランク車格を落とせば十分状態の良い車が買えますよ。

安物買いの銭失いにならないようにしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA