車買取一括査定ランキング!2018年の高く売れるオススメサイトはどれ?

車買取一括査定ランキング2018年おすすめはどこ
相場予測師ナガタ

15種類の一括査定サイトを30時間以上かけて調査し、情報をまとめました!

「一括査定を利用して車を高く売りたいけど、どこに申し込みすれば良いかわからない」

当サイトに来て下さったあなたにピッタリの一括査定サイトを決められるお手伝いをします。

調査を得意とする、車相場予測師のナガタが圧倒的情報量を濃密に凝縮してお届けします!

車買取一括査定に目を付けたあなたは「普通の人」より一歩抜きん出ています。
そもそも、車買取一括査定というサービスを知ってる人って意外と少数派なんです。

世の中の大半の人が比較することもなしに車を売っている事を考えると、あなたはもうすでに2分の1の人です。
さらに、ランキングを調べて売る人はその中でもわずか一握り!
各一括査定の特徴を知った上で、適切なサイトを選べる人はその中でもさらに一握りしかいません。

当サイトを利用し倒せば、車を高く売る一握りの人になれます。

では、早速車買取一括査定ランキングをご覧ください!

 

一括査定のキホン「なぜ高く売れるのか?」

一括査定を使えば高く売れる理由は

査定を競争させて買取価格を釣り上げられるから

です。

一括査定ではあなたの車をぜひ買取したい!という業者から査定を受けられます。

「どこよりも高額な査定を出さないと他の業者に取られてしまう!」という思いで査定しくれるので値段がつり上がり高額査定が実現するんです。

 

一括査定のキホン「申し込みから代金受け取りまでの流れ」

一括査定を利用すると以下のような流れで車を売ることになります。

一括査定の流れ
  1. サイトへアクセス
  2. 申し込みフォームへ入力して申し込み
  3. 買取店からの連絡で査定日時を決定
  4. 査定を比較する
  5. 一番高い査定の買取店と契約
  6. 売らなかった業者にキャンセル連絡(キャンセル機能付きなら不要)
  7. 後日、業者に車を引き渡す。
  8. 代金が振り込まれる

全て終了するまで、だいたい1週間ほど見ておけば十分でしょう。

即日車を引き渡した場合はもっと短く出来ます。

当サイトのランキング基準と根拠

一括査定と1口に行っても実は種類がたくさんあります。

それぞれサービスに特徴があるので一番満足できるサービスを選べるようにランキングを作成しました。

一括査定選びの参考になれば嬉しいです。

ランキングの基準
  • 使いやすさ
  • 高く売れやすさ
  • 評判、口コミの良さ
  • 当サイト経由でのお申し込みの多さ
  • 提携業者の多さ

これらが総合的に高い一括査定を上位にしています。

<解説付き>人気の一括査定ランキングTOP10+α

1位

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

おすすめポイント

  • JADRI会員のみが登録可能な優良業者限定の一括査定
  • 申し込み後、買取相場がわかる
  • Web上でキャンセルできる

弱点!

  • 登録業者がやや少ない
相場予測師ナガタ

全一括査定の中で一番申し込みが多いサービスです。

厳しい審査基準のあるJADRI(日本自動車流通協会)に加盟している買取店のみが登録できるので、実績ある真面目な業者だけから査定を受ける事が出来ます

更に、Web上でキャンセルすることも出来るので

「売りたくなくなった」

「売り先が決まった」

時にも電話なしですぐにキャンセル出来ます。

2位カーセンサー

 

カーセンサー

おすすめポイント

  • 登録業者数が圧倒的に多い
  • 一度に30社までさ査定以来できる
  • 誰もが知ってる大手企業、リクルートが運営

弱点!

  • Web上でキャンセルが出来ない(電話でキャンセルする必要あり)
相場予測師ナガタ

全ての一括査定の中でも最も提携業者が多いのが最大の特徴のカーセンサーです。

出来るだけたくさんの買取店から査定を受けた方がより高額査定を狙う事が出来ます。

手間を惜しまず、じっくり最高値を狙いたいという人におすすめです。

今すぐカーセンサーに申し込む

3位 ズバット車買取比較

 

ズバット車買取

おすすめポイント

  • 大手買取店との提携が多い
  • 買取相場が申し込み後にわかる
  • Web上でキャンセル可能

弱点!

  • 買取店の提携数がやや中途半端
相場予測師ナガタ

ズバット車買取比較は、利用者実績も多い人気の一括査定です。

特に注目すべきは大手買取店との提携の多さ!

トヨタ系列の中古車販売店のT-UP以外の大手買取店のほとんどが加盟しています。

安心感の高い大手買取店で査定を受けたい人におすすめです。

また、Web上でのキャンセル機能も付いているので、査定を受けた後も電話でキャンセルする手間がなくて便利です。

今すぐズバット車買取比較に申し込み

4位 カービュー

 

カービュー

 

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 一括査定で唯一T-UPから査定が受けられる
  • Web上でキャンセル可能

弱点

  • 同時査定依頼できる件数が8件と他より少ない
今すぐカービューに申し込み

 楽天オート

 

楽天オート

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 超大手楽天の運営で安心
  • 成約後、楽天ポイントがもらえる

弱点

  • Web上でキャンセルが出来ない(電話でキャンセルする必要あり)
  • 加盟業者がやや少ない
今すぐ楽天オートに申し込み

 査定比較.com

 

査定比較.com

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 大手買取店との提携が多い
  • 買取相場が申し込み後にわかる
  • Web上でキャンセル可能

弱点

  • 実はズバット車買取と同じもの(運営企業が同じ)
  • 買取店の提携数がやや中途半端

 

今すぐ査定比較.com

一括査定.com

 

一括査定.com

 

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • JADRI公式の一括査定で安心
  • Web上でキャンセルできる

弱点

  • 買取相場がわかる機能がない

 

 車選び.comの一括査定

 

車選び.com

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 申し込み後、すぐに買取相場がわかる
  • 提携買取店が200社以上とそこそこ多い

弱点

  • Web上でキャンセル出来ない
  • 同時査定依頼可能なのが8社と少し少ない

 

 車買取EX

 

車買取EX

 

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 11社同時に査定依頼ができる

弱点

  • 買取相場を教えてくれる機能がない

 

 モータートレード

 

モータートレード

 

 

 

 

おすすめポイント

  • 一括査定にさらにオンライン査定も受けられる
  • 提携買取店が1000社とかなり多い

弱点

  •  Webキャンセル機能がない

 

ー番外篇ー

相場予測師ナガタ

ここからは、一括査定とは違った方法で車を高く売ることが出来るサービスです。

「一括査定」とはちょっと違った方法で売ってみたい!という人にオススメのサービスを4つ紹介します。

ユーカーパック

UCARパック

おすすめポイント

  • 連絡はユーカーパックと1回するだけでOK
  • 実車査定は1回受けるだけでOK
  • オークション形式で高い査定の相手を選ぶだけ
  • 大手以外の登録業者が豊富
  • 登録業者が1000以上とかなり多い
  • 売るまでにかかる時間が少ない

弱点

  • 買取業社が直接査定する訳ではないのでやや弱気の競りになる

 

カープライス

カープライス

 

 

 

 

 

カープライスとは?

一度査定を受けてそのデータをもとに、インターネットライブオークションで競売するという仕組みです。

オークションで競り上がるので高額売却が期待できます。

おすすめポイント

  • インターネットライブオークションで競り上がる
  • 売ってもいい価格を指定できる

弱点

  • 買取業社が直接査定する訳ではないのでやや弱気の競りになる可能性あり
  • 制約時にシステム利用料1万円がかかる

外車王

外車王

 

 

 

 

 

外車王とは?

外車王は輸入車専門の買取業社を紹介してくれるサービスです。、

輸入車を専門に買取している業者ならではの専門的な査定で価値がわかりにくい(相場がない)クルマでも適正な査定を受けられます。

おすすめポイント

  • 輸入車専門買取店から査定を受けられる
  • 珍しいクルマの査定でも適正価格を出してくれる
  • ヴィンテージカーなどの査定も得意

弱点

  • 複数の買取店から査定を受けられるわけではない(比較する場合は別に一括査定を使う必要がある)

車査定・買取の窓口

車買取査定の窓口

 

 

 

 

 

 

車査定・買取の窓口とは?

申し込みをすると、売りたい車と相性のいい最高値を出してくれる買取店を1店だけ紹介してくれるサービスです。

おすすめポイント

  • たくさん査定受けるのがめんどくさい時に便利
  • 1店しか査定を受けないので時間がかからない

弱点

  • 査定を比較出来ないので、本当に高いのかどうか判断しにくい

車一括査定サイトの「違い」はどんなとこにある?

基本的な仕組みや高く売れる理由はどのサイトも同じですが、大きく分けて3つの違いがあります。

一括査定の違い
  1. 提携業者の違い
  2. 申し込み時の入力情報量の違い
  3. WEB上でのキャンセル機能の有無

どれも一緒のようで違いがわかりにくい車買取一括査定ですが、明確に違いがあります。

なので、どれを選んでもOK!という訳ではなく

あなたにピッタリの一括査定を選ぶのが満足できる車売却のコツです。

あなたにピッタリの一括査定サイトの選び方

一括査定とひとまとめに言っても実はそれぞれ特徴があります。

なので

車を売る際に何を重視しているか

によって適切なサイトは変わってきます。

一括査定には大きく分けて3タイプがあるので、自分に合うタイプの一括査定を選んでください。

Webキャンセル可能型一括査定

手間を省きたい!断るのが苦手!という人向けなのがWebキャンセル可能型の一括査定です。

Webキャンセル可能型の一括査定では、その名の通り査定のキャンセルをWeb上で出来ます。

実は一括査定では申し込みはWebからだけどキャンセルは電話のみという場合がほとんどです。

複数査定してもらった場合は、決定した買取業者以外にキャンセルの電話をしなくてはなりません。

これが意外に手間なんです。

Web上でキャンセルができる一括査定では、業者が決まったりやっぱり売りたくなくなった時にWeb上でキャンセルをするだけでもう業者から連絡が来る事は無くなります。

断るのが苦手な人、手間が少ないほうが良い人にぴったりです。

Webキャンセル可能型の一括査定は

  • かんたん車査定ガイド
  • ズバット車買取

の2つです。

高額売却型

高い確率で最高値で売却する秘訣は、「出来るだけ多くの買取店に査定を受ける」事です。

買取店によって査定額が大きく違うので、出来るだけ多くの買取店で査定を受けた方が高く売れる可能性が高くなります。

たくさんの買取店から査定を受けられるのは

  • カーセンサー

が最強です。

1000件以上の提携数と最大30社同時査定依頼可能なカーセンサーが圧倒的すぎて、手間を惜しまず高額売却を本気で狙うならカーセンサーがピッタリな選択です。

特殊型

一括査定の中には従来の

申し込み→複数業社に査定依頼→一番高い業者に売る

という流れとは全く違うタイプのものもあります。

代表的なサービスの一つが

  • ユーカーパック
  • 車査定・買取の窓口
  • 外車王

です。

ユーカーパック

査定を一回だけ受けて、その結果を見て提携業社が査定金額を提示するというサービスです。

通常の一括査定とは違い1回の査定だけで済むというメリットがあります。

ただし、やや査定額は低くなる傾向があるのがデメリットです。

車査定・買取の窓口は

申し込みをしたら、あなたの車と一番相性の良い(高く買取してくれる)業者を1社だけ紹介してくれるというサービスです。

査定の比較ができないというデメリットがありますが、1社だけとのやりとりになるので手間はかかりません。

外車王

輸入車に特化した買取サービスです。

輸入車専門の買取店から査定が受けられるので、輸入車を売る際には一般の買取店よりも高額査定が期待できます。

特殊型は、

「一括査定以外の売り方で売って見たい!」という場合にピッタリです。

一括査定か下取りかどっが良いの?

手間よりもお金を重視する場合は迷わず一括査定でOKです。下取りよりほぼ確実に高く売れます。

高く売るよりも手間がかからない事を重視しているなら下取りに出すのがおすすめです。

車の購入と売却の手続きが1箇所で済むので一番手間なく売れます。

一括査定選びの裏技ー掛け持ちー

これはあんまりやってる人がいない裏技的手法ですが、

複数の一括査定サイトを利用してより幅広い買取業者に査定をしてもらう

という裏技があります。

たとえば、かんたん車査定ガイドとカーセンサーを組み合わせるという方法です。

かんたん車査定ガイドはJADRI会員のみの少数精鋭の買取業者から査定が受けられるのが魅力ですが、登録ハードルが高く提携業社が少ないので査定を受けられる業者の数が少なくなってしまうというデメリットがあります。

それを補うために、登録業種数が一括査定で最も多いカーセンサーにも申し込みして少ない数を補うということもできます。

かんたん車査定ガイドの厳選買取店+カーセンサーの幅広い買取店でほぼ間違いなく高額査定が狙えます。

これ以上の方法は無いでしょう。

提携業者は多ければ多い方が良いのか?

提携業社が多ければ多いほど良いのか?と言えば

  • 買取業社の少ない地域に住んでいる
  • できるだけたくさんの査定を比較したい

という場合には「良い」です。

ただ、多く受けすぎても査定の手間が増えてしまうというデメリットがあります。

一般的に3社〜5社程度の査定を受けるのがオススメです。

3社〜5社程度ならそこまで時間も手間もかかりません。

3社〜5社でも十分に「比較と競争」で高額査定が狙えるので、

「どうしても限界ギリギリの高額査定で絶対売りたい!」

「手間は惜しまない!」という場合でなければ

買取業社の提携数はさほど気にする必要はありません。

キャンセル機能があるとかなり便利で楽

電話や断るのが苦手ならキャンセル機能付き一択です。

 

査定を受けたら、売っても売らなくてもはキャンセルが必須となります。

ちゃんとキャンセルの連絡をしないと買取店から定期的に連絡が来てしまいますので要注意です。

定期的に着信履歴に残るの嫌ですよね。

キャンセル機能の無い一括査定では、1社づつ電話で断りを入れる必要があります。

キャンセル機能付きの一括査定では、一括査定のホームページから査定のキャンセルを依頼するだけで一括査定の運営業社から一斉に買取店に連絡が行くのでこちらは電話で断る必要がありません。

ちなみに、キャンセル機能は査定を受ける前でも使えますし、どの店にも売らないという場合でも使えます。

キャンセル機能付きの一括査定は

・かんたん車査定ガイド
・ズバット車買取

の2つにしか実装されてないので注意です。

大手か地域密着の中小のどちらが良いかは賛否両論

一括査定は大手買取店と提携しているサイトが最も良いという意見がありますが。

正直に言うと、大手=良い・高く売れると言うことはありません

反対に中小で無名のところと提携しているサイトが良いという意見もありますが

逆に中小・無名が良いと言う事も無いんです。

車の買取では、一概に大手・中小どちらが良いとは言えないのが難しいところです。

地域・車種・車の状態によって状況が大きく変わるので、

 

買取店の規模で高く売れるかどうかの判断はほぼ不可能です。

実際に査定して見るまで、どちらが高いのかはわからないんですね。

一括査定を受ける際は、大手・中小の両方を含めて査定依頼をするのがオススメです。

大手買取店のメリットとデメリット

メリット

  • ネームバリューがあるから安心感がある
  • 大手の独自の販売ルートがあるので高く買い取りできる場合もある
  • 常時対応してくれるので都合が合わせやすい
  • 社員教育や査定システムが整っている
  • 査定から引き渡しまでの手続きがスムーズ
  • 倒産の危険性が少ない

デメリット

  • 社員の中にはやる気のない人もいる
  • 徹底された教育で非常に交渉が上手く巧妙
  • 研究された営業テクニック
  • 不要は保証システムがあるところが多い
中小買取店のメリットとデメリット

メリット

  • 専門性が強く、特定車種の査定がうまい業者がいる
  • 自社仕入れとして買取で高く売れる
  • 宣伝費などの経費が少ないので高額買取出来る

デメリット

  • 質の悪い業者もいる
  • 人数が少なく対応できる時間が限られる場合もある
  • よくも悪くもムラがある
  • 倒産のリスクがある

大手買取店と提携している一括査定サイトはどれ?

名前を見ると「あっ!聞いたことある!」と思われる大手の買取店がどこの一括査定に参加しているか一覧表にしました。

「安心感がある大手買取店から査定が受けたい!」と言う場合は大手が多く参加している一括査定を選ぶと良いですね。

カービュー カーセンサー ズバット車買取 楽天オート かんたん車査定ガイド ユーカーパック
ガリバー
ビッグモーター
カーセブン
カーチス
アップル
T-UP
ラビット
ユーポス
ジャック

 

相場予測師ナガタ

ユーカーパックは以外の買取店はほとんど大手買取店と提携しています。

カービューだけ唯一全ての買取店と掲載しています。

ちなみに、T-UPでの査定を一括査定から受けられるのはカービューのみとなっています。

他の大手買取店はほとんどの一括査定と提携しているので、大概どこの一括査定を受けても大手買取店からの査定を受けることができます。

地域密着店・中小店と沢山提携している一括査定サイトはどれ?

中小の地域密着型の買取店と多く提携しているのは

  • カーセンサー
  • ユーカーパック

です。

この2つは他の一括査定に比べて提携している買取店の数が桁違いに多いのが特徴です。

カーセンサーは業界第1位にの掲載数で、その数約3000店舗と圧倒的です。

ユーカーパックは大手買取店とほとんど提携していない代わりに、中小の買取店1000店舗と提携しておりかなり多いです。

大手の査定を受けたく無い場合はユーカーパックが非常に便利となります。

全一括査定サイトの特徴一覧表

一括査定特徴一覧表示

一括査定特徴一覧表示

一括査定等特徴一覧表その2

一括査定等特徴一覧表その2

車一括査定を上手く使うコツとは?

相場予測師ナガタ

車一括査定を上手く使うにはコツがあります!

〜車一括査定を上手く使うコツ〜

その1・査定依頼は3社〜5社までに抑える

大抵3社〜5社程度で十分な高値で売れます。
取りこぼしが気になる・ギリギリ最高値を狙いたい人は出来るだけたくさん査定を受けるのはOKです。

2・全ての査定結果が出るまでは決めない

「今すぐならこの金額で」と言う文句に踊らされないに注意が必要です。
全ての査定結果が出るまで待たないと一括査定の意味がありません。
できれば、同じ日時に集まってもらって同時に査定してもらうのがオススメです。

3・相場をあらかじめ知っておく

相場を知っておけば足元を見た査定を見破れます
私も相場を調べ尽くしていた甲斐あって、見抜くことが出来た経験があります。
相場を知っておく事で基準ができるので、安く売ってしまうミスを防ぐことができます。

相場予測師ナガタ

一括査定を上手に使って高額買取でをしましょう

申し込み前に確認!一括査定の3つのデメリット

相場予測師ナガタ

一括査定は車を高く売るにはとても便利なサービスですが、注意すべき点もあります。

一括査定の3つのデメリット

1・買取店から即時電話が掛かってくる

一括査定に申し込みしたら、すぐに依頼した買取店から査定日時のアポ電話が掛かってくきます。
アポが取れればその後しつこく電話してくる事はないので大丈夫です。
ただし、電話を無視すれば出るまで何回もかかってくるので注意が必要です。
(悪意があって電話してくる訳ではなく、お客様をお待たせし無いようにすぐ電話しているそうです。)

2・個人情報を提供が必要

査定を受ける際には

  • 住所
  • 電話番号
  • 氏名等

といった個人情報の入力が必要になります。

個人情報の入力に抵抗のある方はデメリットになりますね。

ですが、実際のところ一括査定に限らずどんな売り方でも、車を売る際は個人情報が必須になります。

心配なら、大手企業運営の情報管理が徹底されている一括査定を使うのがおすすめです。

  • カーセンサー
  • かんたん車査定ガイド

などがおすすめです。

3・売らなかった業者へのキャンセルがめんどくさい

コレは個人的に最も大きなデメリットです。
複数の買取店に査定してもらって1社に決めた後、売らなかった店にキャンセルの連絡が必要です。
もし、キャンセルしないと電話が掛かってきます。

断りの電話ってなんとなくし難いですよね。

ですが!このデメリットを解消する機能を備えた一括査定が最近登場しました。

それは、ウェブ上でキャンセルができる機能を備えた一括査定です!

売却先決定後、一括査定サイトにアクセスしてキャンセルを依頼すれば一括査定サイトから業者へキャンセル通知が行くのでわざわざ電話する必要がありません。
かなり気軽に使いやすいのでおすすめです。

査定を受ける前に準備しておくもの

査定を受けるだけなら、車検証と自賠責保険証があればOKです。

ですが、査定後売却することになると色々な書類が必要になります。
なのであらかじめ準備しておいた方がスムーズに売却が出来て良いですね。

「即売却したい!」という場合には

印鑑証明書だけ準備しておきましょう。

一般的な車を売る時の書類準備の流れは

査定依頼→査定→売却先決定→書類準備→引き渡し

という流れになります。

なので、一括査定を申し込みする段階では特に準備してなくても大丈夫です。

よくわからなくても買取店の担当者が丁寧に教えてくれます。

車を売却する時に必要になる書類一覧
  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書(または軽自動車納税証明書)
  • 譲渡証明書(買取店が準備するので記入押印)
  • 印鑑証明書(役所等でゲット)
  • 実印
  • リサイクル券(無くても問題ない)

書類が無い!紛失した必要書類はどうする?

1・自動車税納税証明書・軽自動車税納税証明書

ダントツで無くしやすい書類です。
毎年5月に支払う自動車税の払込受領書でOKですがうっかり無くしてしまいやすいです。
コンビニなどで支払った後にそのまま行方不明に・・・なんてこともよくあります。
もし、クレジットカード払いなどの場合は後日郵送されているはずです。

 

自動車税納税証明書は県税事務所や自動車税事務所で簡単に再発行できます。
親切な買取店の場合は、代理で再発行してくれるところもあります。

売却先が決まった時に相談してみるのがオススメです。

2・リサイクル券

大抵は車検証入れに一緒に入っているので失くす事はまず無いですが、普段意識しない書類ですので失くしてしまっているケースが多いです。

が、こちらも再発行は簡単です。
インターネット上で簡単に出来ます。

こちらで、誰でも簡単に再発行できます。↓
http://www3.jars.gr.jp/p/RPT09.nsf/doc/070000372?OpenDocument

これも買取店に任せてしまっても問題ないでしょう

いざ契約!ここだけは確認しておきたい売買契約書のポイント

契約の際にトラブルや認識の違いを避けるために以下の事を確認しておきましょう。

売買契約書確認のポイント
  • 買取金額は査定通りの金額か
  • 代金の受け取り方法
  • 代金の受け取り予定日
  • 自動車税は還付されるのか
  • 手数料を取られていないか
  • 引き渡し日時

一括査定以外の車の売り方

相場予測師ナガタ

車の売り方は一括査定だけではありません。

他にも色々なサービスがあるので、それぞれどのような特徴があるのか紹介します。

買取店紹介サービス

フォームに入力した車種の買取が強い買取店を紹介してくれるサービスです。
一括査定と違って、お店を紹介してくれるだけなので自分でお店に連絡して申し込みをします。
買取強化店をピンポイントに探せます。

代表的なサービスに

  • 外車王
  • Goo買取
  • 車査定・買取の窓口

があります。

下取り

車を購入するお店で車を買い取ってもらうと言う最も一般的な車の売り方です。
ディーラーなど車の販売をメインにしている業者に売る事になるので、買取専門店ほど高く売れないのが欠点です。
手続きが少なくて済むので一番楽な売り方になります。

オークション代行

一定の手数料を払って業者オークションに間接的に出品して売る方法です。
業者オークションの取引価格で売れるので高く売れる場合もあります。
ただし、希望落札価格に届かず不落になってしまったりすると出品手数料だけがかかり車は売れなかったというリスクもあります。

ネットオークション個人出品

直接自分でヤフオクなどのネットオークションに出品して売る方法です。
自分で好きな値付けができるので希望する額で売りやすいのが特徴です。

ただし、落札されない可能性もあり出品手数料だけがかかってしまうというリスクがあります。

落札されてもされなくても、出品1回につき3000円ほどの出品手数料がかかります、
また、手続き等を全て自分でする必要があるのでかなり手間がかかります。

一括査定をより深く知る

一括査定の信頼性について

そもそも、一括査定って信頼できるのか?と言う話ですが

詐欺等のトラブルになる事はまずありません。

人気の高い一括査定サービスを運営しているのは大きな企業ですし、実は一括査定サービスの運営歴は10年を超えているところが多いです。

しかし、ネット上には偽サイトなどで個人情報を抜く被害も多いのが事実。

なので、当サイトでは信頼できる運営企業のホンモノの一括査定のページにアクセスできるリンクだけを貼っています。

全てのリンク先をチェック済みですので、当サイトからなら安心してホンモノの一括査定に申し込みが出来るように最新の注意を払っています。

セキュリティの観点から、当サイト自身もhttps化して通信の暗号化に対応しています。

当サイトからアクセスする一括査定サイトの信頼性に関しては全く問題ない状況にしています。

一括査定の運営会社の儲けの秘密

当サイトで紹介している一括査定は全て利用料が無料です。

利用する私たちからしてみれば無料なのは嬉しい事ですが、
「なぜ無料なのか?」と言うのが気になります。

「何か裏があるんじゃないのか?」と疑ってしまいますよね。

一括査定も利益を求める企業が運営しているので当然儲けの秘密、仕組みがあります。

一括査定の儲けの仕組み

一括査定サイトは買取店から紹介料をもらう事で運営が成り立っています。

一括査定サイトは私たちが申し込みすればするほど・たくさんの買取店に査定依頼すればするほど儲かると言う仕組みになっています。

なので、一括査定サイト側からすれば利用料無料にするのは当たり前なんです。
利用料無料にして申し込みのハードルを下げる事で、申込者数を増やせばその分利益になります。

利用料無料にしているのは一括査定サイト運営企業からしてもメリットがあるからそうしているんですね。

一括査定と他の売り方での査定額の差を検証

一括査定は高く売れる!と言いますが実際どのくらい差が出るものなのか、調査をしたので比較表を作りました。

下取相場 一括査定相場 差額
プリウス 平成21年 11万km 15万円 37万円 22万円
フィット 平成23年 1.5万km 7万円 55万円 48万円
ノート 平成23年 2万km 5万円 67万円 62万円
アルファード 平成22年 6万km 150万円 190万円 40万円
レヴォーグ 平成27年 5万km 170万円 190万円 20万円

※下取相場はトヨタ下取参考価格を参考
※一括査定相場はカービューを参考

相場予測師ナガタ

あくまで参考価格ですが、下取と一括査定での買取では大きな差が出る事は珍しくないです!

車の買取価格の差が何十万という金額になることは極普通にある事なので注意が必要です。

一括査定体験者の口コミと評判

Yhoo知恵袋や教えてGooなどの質問サイトとSNSなどを調査して口コミ・評判をまとめました。

良かったと言うクチコミ

  • 下取りよりも何十万円も高く売れた
  • 値段がつかないと思ってた車でも売れた
  • ネット上からいつでも申し込み出来るのが便利だった
  • 比較して売ったのでかなり値段を釣り上げられた
  • 一番安いとこと高いとこで何十万も差が出たので驚いた

悪かったと言うクチコミ

  • 申込した途端電話がどんどん来てびっくりした
  • 態度の悪い買取店に当たってしまった
  • 一括査定を使ったのに対応できる業者少なかった
  • たくさん申し込みしすぎて時間がかかった
  • キャンセル連絡がめんどくさい

 

 

一括査定でのトラブルはこんなケース!

 

ネット上の様々なクレームを検証した結果、一括査定で多いトラブルは3パターンあります。

  1. 買取店の電話がかかって来てびっくりした、出ない限りなり続けて迷惑
  2. 買取店の店員の対応に問題があった
  3. 買取店自体が怪しい業者だった

全て、事前に対策しておけばトラブルは回避できます。

一括査定トラブルの口コミ

国民生活センター「増加する自動車売却のトラブル」より

相場予測師ナガタ

車の買取が当たり前になり始めた頃は、トラブルが結構あったそうですが現在では業界全体で改善が進みトラブルは減少傾向にあります。

最近では、一括査定が一般的になってきたので買取価格が高くなり中古車専門店の仕入れ価格が上昇しているという傾向もあるそうです。

東洋経済より引用

専門店を苦しめる「買い取り価格」競争
消費者はうれしいが、業者は赤字覚悟で勝負

この10年ほどで浸透した「一括査定」も買い取り事業者を苦しめる。ネット上で車両情報を登録し、複数の買い取り業者に査定依頼を出せる仕組みのことだ。買い取りは価格勝負。同じ客の元に同じ時間に、複数の業者が出張査定で居合わせることもあるという。そうなると買い取り価格はどんどん吊り上がる。

https://toyokeizai.net/articles/-/190665?page=2

一括査定でトラブルに巻き込まれやすい人の特徴

相場予測師ナガタ

トラブルが減少傾向といっても、全くなくなったわけではありません。

トラブルになる確率というのはかなり低いですが、以下のような人はトラブルになりやすい人だと言えます。

  • 売る気があまりなく、相場だけ知りたい人
  • 断るのが苦手な人

「一括査定の申し込みしただけで、相場がわかる機能を目的に申し込んだ結果電話が鳴り止まなくて嫌になった。」
というクレームがよく見られますので、相場だけを知りたい場合には注意が必要です。

ートラブル回避法ー

1・買取店の電話がかかって来てびっくりした、出ない限りなり続けて迷惑

一括査定に申し込みした時点ですぐに査定のアポどりの電話が入ります。
査定して買取しないと買取店も一括査定サイトに払った紹介料が無駄になるので、必死でアポどりして来ます。
なので、電話に出て対応しない限り何度も電話がかかってくるんです。

これに対処するには、電話に出て対応するかあらかじめメールのみの連絡を希望しておくかのどちらをしましょう。

ーメールでのみ連絡を希望する方法ー

申し込みする一括査定によってやり方が違いますが、基本的に申し込みする際に自由に要望などを入力するスペースがあります。

そちらに「メールでのみ連絡可能」と書いておけばOKです。

ー普通に電話に出てアポを取れば特に問題はないー

普通に電話に出てアポが取れれば、それほど非常識に電話を鳴らしてくる事はありません。

最近では一括査定サイトも登録業者を厳しく取り締まっていてクレームの多い業者などは登録できないようになってます。

人気の高い一括査定サイトではクレーム相談窓口もあるのでそちらに電話して一括査定サイト側から電話をやめさせることも可能です。

キャンセル機能付きの一括査定なら問答無用でWeb上からのキャンセルで電話は鳴り止みます。

「しつこい電話がかかってくるのでは?」と心配しているのなら、キャンセル機能が実装されている一括査定サイトを使えば安心ですね。

どうしても電話が嫌だと言うのなら、1社だけの電話で売れるサービスもあります。

1社だけの電話で売れるサービス

U-car査定

近くのガソリンスタンドなどで査定をしてもらってそのデータをもとに700社が価格を提示するというシステムです。
インターネット上で査定結果を見て売り先を決めるだけなので、従来の一括査定に比べても手間が少ないです。
が、当然デメリットもあります。
それは、買取価格が思ったほど高くならないケースが多いと言う事です。
一括査定のように業者が直接車を確認して買取するわけでは無いので買取店側もリスクがありますd。
その分思い切った高値にはなりにくい傾向です。

車査定・買取の窓口

車種によって得意な買取店が違います。

車査定・買取の窓口に申し込みすれば、一番買取の相性が良い中古車買取業者だけの査定で済みます。

2・買取店の店員の対応に問題があった

買取店も世の中にたくさんありますし、勤めている店員も色々な人がいます。

当然、良い人もいれば悪い人もいるので「たまたま」態度の悪い店員に当たる
事があります。

そういう店員には「あなたの所には絶対売らない、二度と来ないでくれ」と撃退しましょう。

複数の買取店の中から選り好みできるのが一括査定の強みです。

強気に断りましょう。あなたの売主としての権利を行使するんです。

3・買取店自体が悪徳業者だった

トラブルのほとんどが一括査定が原因ではなく買取店が原因になっています。

一括査定の申し込み自体のトラブルはほとんどありません。

相当な数、調査しているしクチコミを聞いているが聞いたことがない。

あるのは99%買取店に問題があったケースばかりなんです。

一括査定に関するよくある質問Q&A

査定前に決めて準備しておく事は?

相場予測師ナガタ

事前に査定を受ける日時を決めておいく事だけふぇ十分でしょう。

もし、できるだけ早く売りたいという場合は、
印鑑証明書を準備しておけばさらにスムーズです。

査定前には洗車しておいた方がいい?

相場予測師ナガタ

査定に影響が無い場合がほとんどです。が、 心象をよくするためにも洗車をしておく方がベター。
綺麗な車と汚れた車なら買取店が高く買いたいと思うのはどっちだろうと考えると綺麗な車ですよね。
気持ちよく査定を受けるためにも洗車してある程度綺麗にしおく方が良いでしょう。

交渉のコツは?苦手なんだけどいい方法は無い?

相場予測師ナガタ

交渉のコツは

簡単にYESと言わない事です。

「今だけならこの価格!」などと煽ってくるけど、すぐに決めない方がいいですよ。

中には一括査定をしたのに最初の一社で決めてしまったという勿体無い事例もあります
言葉巧みに即決を促してきますが、流されない事が大切です。

電話が好きじゃ無いから、極力電話して欲しくない時は?

相場予測師ナガタ

一括査定申し込み時に「メールでの連絡のみ対応可能」 と自由に入力できる欄に入れておきましょう。

それか、一括査定以外の売り方をするという手もあります。

ユーカーパック
車査定・買取の窓口

なら1社だけのやり取りで良いので負担が少ないです。

一括査定の申し込みはどのくらい時間がかかる?

相場予測師ナガタ

申し込み自体はものの3分程度で出来ます。

車の型番など覚えてない場合は車検証を見ながら入力すればスムーズに申し込みできますね。

一括査定ってどのくらいの人が使ってるの?シェアは?

相場予測師ナガタ

2016年の利用者数は・・・

かんたん車査定ガイド 35万人
ズバット車買取 18万人
カービュー 15万人
カーセンサー 10万人
楽天オート 5万人
その他 9万人
累計およそ92万人

ほどになるそうです。年間90万人以上が使っているんですね。

利用者数は年々伸びているそうですよ。

一括査定を使う人はカモにされると聞いたのですが本当ですか?

相場予測師ナガタ

個人の意見として、そう言う見解もあるかもしれませんが事実ではありません。

一括査定を叩いていると言う事は「何かしらの意図」があって叩いているのです。
一括査定と利害関係のある業者の意見なら尚更でしょう。
その業者が一括査定に加入していない買取店だったら、一括査定を叩いて自分の所に売ってもらおうと言う魂胆があるのかもしれません。

もし、カモにされると言う言葉を信じるのであれば一括査定を受けた後、査定結果を集めた上でその業者に査定してもらうのがベストです。

そうすれば、その業者の言っていることが本当かどうかわかります。
もし、一括査定を叩くぐらい高値で買取出来るのならそうしてくれるはずなので高く売る目的は達成できます。

もし、一括査定で査定してもらった結果の方が高いと言うのであれば叩くのは完全に業者側の都合しか考えておらず売る側のあなたの事を考えての発言では無いと証明されますね。

当サイトとしての見解は、

「一括査定はカモにされるようなものでは無い」と断言しておきます。

なぜなら、一括査定は複数の業者に査定依頼が出来るサービスです。

どこの業者に売るかは完全にこちらに権限があります。
つまり、主導権を握っているのは買取業者ではなく私たち売る側なんです。

もし、カモにされた!と感じるような安い金額での査定なら即刻蹴ってしまえば良いだけです。

断っても一括査定は無料なのでデメリットはありません。

かんたん車査定ガイドとズバット車買取ならWeb上からキャンセルが出来るので査定だけしてもらって後からWeb上で一方的にキャンセルすることが可能です。

一括査定のメリット・デメリットの比較

一括査定メリット

  • 競争が自動的に起こるので高く売れる可能性が上がる
  • 一度で複数業社を自宅に呼べるため、自分で回る必要が無い
  • 沢山の見積もりがもらえるため、ディーラーの下取り査定価格とも比較することができる
  • 乗り換えなしの場合でもマーケット価格で買取してくれる
  • ローンが残っている車から乗り換える際も上乗せローンなどで対応してくれる
  • 事故車、水没車、廃車扱いの車買取してくれる

一括査定デメリット

  • 沢山の電話が一気にかかってくる
  • 業者数が多くなるため、一時的に混乱する可能性がある
  • 要するにちょっと面倒くさい

大手買取店のオリコンランキング

大手買取店で人気の買取店をオリコンがランキングにしています。

人気の高い買取店の傾向としては、

「買取額が高く対応が良い」という特徴があります。

どうせ売るなら、高く売れるのはもちろんですが気持ちよく取引できる相手が良いですよね。

車買取店オリコンランキングTOP10

  1. アップル
  2. カーセブン
  3. ラビット
  4. カーチス
  5. ユーポス
  6. T-UP
  7. ビッグモーター
  8. ガリバー
  9. ティーバイティーガレージ

https://life.oricon.co.jp/rank_carbuyer/

車が高く売れるまでの流れ

車が高く売れるまでの流れ

1・複数の買取店の査定を受ける

2・査定を比較して最も高い業者と買取価格の交渉をする

3・契約して代金が振込される

と言う3ステップで高く売れます。

この流れの中で最も重要なのが、査定を比較すると言う事です。

なぜ、査定を比較する必要があるのかというと

業者は出来るだけ安く車を買取たいと考えているからです。

買取業者が利益増やすにはできるだけ安く仕入れる

買取業者はどのように利益を得ているのかと言うと

車を買い取る(仕入)

オークションまたは直接販売

と言う風に
私たちの車を買い取って他に売ることで利益を得ています。

つまり、買取業者は出来るだけ安く仕入れて(買取して)高く売りたいと思っているわけです。
なので、買取業者は出来るだけ安くあなたの車を買取しようとしています。

これに対抗するには査定を比較すればいい

買取業者としての希望はできるだけ安く買いたいと言うことですが、そうさせないためには査定を比較して売ればいいんです。

査定が比較されると言う状況なら、買取業者もあまり安い査定だとそもそもお客に相手してもらえ無いので高い査定を出さざるを得なくなります。

買取業者の希望はできるだけ安く買うと言う事ですが、最悪のパターンは車を買取できないと言う事です。

なので、業者目線で言えば

最善は安く買取すること

次点で高くなっても買取できること

最悪なのが買取できないこと

です。

査定を比較することで、安く買取されることを防ぎ業者の買取できないと言うリスクを煽る事で高く売ることができるんです。

査定を比較する方法は簡単です。

一括査定を使えば簡単に複数の買取店に査定を依頼できます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA