燃費がいい車を買えば必ず経済的とは限らない!エコカー至上主義に物申す!

元買取店員のヤマサキです。

 

お金がかからない車=燃費のいい車

 

と考えてないですか?

 

燃費が良い車を買えば燃料代が少なくて済むので経済的!

 

という考え方には落とし穴があります!

 

結論から言うと、

 

車にあまり乗らない人は高額な低燃費車を買うと損をします!

 

 

車にあまり乗らない人が損をする理由

 

最近では、コンパクトカーにもガソリン・クリーンディーゼル・電気・ハイブリッドなど色々なタイプを選べるようになってきましたね。

 

中でも、ハイブリッドなどの低燃費なモデルがとても人気です。

 

ですが、ハイブリッドモデルを購入して損をしている人が中にはいるのも事実です。
その損をしている人と言うのが、車にあまり乗らない人です。

 

ガソリンとハイブリッドの両方のモデルをラインナップしている車種が沢山ありますが、ハイブリッドモデルの方がガソリンよりも40万以上高い事がほとんどです。

 

車にあまりのらないのなら、ガソリンとハイブリッドの差額の元を取れない場合がほとんどです。

 

というのも、実燃費でハイブリッドとガソリンの燃費の差はだいたい10km前後なので
仮にガソリンが10kmとハイブリッド20kmと仮に考えると・・・

 

※年間走行距離5000km ガソリン価格120円とする

 

ガソリン車の年間のガソリン代は6万円

 

ハイブリッド車の年間のガソリン代は3万円

 

となります。

 

なので、年間3万円ハイブリッド車の方がお得ですね。

 

差額が40万だとすると、元を取るのに13年4ヶ月もかかってしまいますね。

 

それだったら、価格の安いガソリン車を選らんで置いた方がお得で経済的だと思いませんか?

 

もし、新車で購入して10年・20年と乗り続ける!というのなら別ですが・・・・・

 

走行距離が多い人は断然低燃費車の方がお得

 

長距離移動が多かったり、通勤距離が長い人はハイブリッドの方が断然お得です。
さっきの例で、年間2万kmは走る場合なら

 

ガソリン車が年間24万円のガソリン代がかかるのに比べて

 

ハイブリッド車なら年間12万円で済みます。

 

12万円も年間でお得なので、5年も乗れば余裕で元を取れます。

 

乗れば乗るほど得なのが低燃費車

 

このように、低燃費の車は乗れば乗るほどお得なんですね。

 

さっきの例えで言うなら
20万km走ったとするとガソリン車は240万円のガソリン代がかかりますが、ハイブリッドなら120万円で済みます。
120万円もお得なんですね。

 

コンパクトカーが買えちゃうぐらいお得です!

 

このように、距離を乗れば乗るほど差額が大きくなるので長距離運転する人は断然低燃費な車を選ぶ方がお得ですよ。

 

あまり車に乗らないという人は価格重視で

 

逆に車にあまり乗らないという人は低燃費車の経済的メリットをあまり受けられないのが事実です。

 

ハイブリッドやクリーンディーゼルの走りが気に入ったから買う、というのならいいと思います。

 

経済性を重視して車を買うなら、あまり車に乗らない人はとにかく車両価格を最重視して購入するのがお得に車を買うコツです。

 

特に、軽自動車の中古車なんかは最高ですね。

 

軽自動車は

 

  • 価格が安い
  • 軽い
  • 購入諸費用は安い
  • 燃費もいい
  • 運転しやすい
  • 維持費が安い

 

とかなり経済的メリットの多い車です。

 

最近の軽自動車は走りもよく荷物もたくさんつめるので、買物やちょっとした移動では全く問題にならないと思います。

 

中古車なら、状態のいい車両が100万以下で購入できるものが沢山あります。

 

 

経済性最優先なら、中古の軽自動車が最強で間違いありません。

 

中古車は目利きが必要だったり、探し回るのがメンドクサイ!
という人は

 

コチラの記事が参考になります。

 

中古車探しがメンドクサイ!どうしたらいいのか分からない人へのアドバイス

 

 

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報