中古車初心者の為の後悔しない中古車選びのコツ

中古車初心者の為の後悔しない中古車選びのコツ

元買取店員のヤマサキです。

 

中古車を買うのは初めてで不安・・・・

 

と心配になっていませんか?

 

中古車を買って失敗した!
 
とか

 

不良品をつかまされた!
 
とか聞くと心配になってしまいますよね?

 

大丈夫です!

 

中古車の購入はコツさえ押さえれば初心者でも良い車を買う事が出来ます。

 

そのコツとは

 

  1. 後悔の無い車種選びをする事
  2. 対応の良い販売店を選ぶ事
  3. 相場より安い中古車を狙わないこと
  4. 現車確認は必ずする事

 

という4つに分けられます。

 

初心者の為の後悔しない中古車選びの4つのコツ

 

1 後悔の無い車種選びをする事

 

まず、最も重要なのが車種選びです。

 

自分の生活や趣味趣向に合わない車種を選らんでしまったのではどんなに良い中古車を購入で来たとしてみ意味が無いです。

 

なので、まずは後悔の無い車種選びをしましょう。

 

中古車での車種選びは新車を選ぶより車種が圧倒的に種類が多いです。
しっかり調べた上で購入する事をオススメします。

 

Step1 車種を決める

 

まずは、車種を決めましょう。
自分の生活スタイルや趣味趣向に合わせて車種を選べばいいでしょう。

 

例えば・・・・

 

アウトドアが好きなら
荷物が沢山のる ミニバン・SUV・クロカンがいいですね。
ヴォクシー・ステップワゴン・ハリアー・CR−V・ランドクルーザー・パジェロなんかがあげれられますね。

 

 

運転を楽しみたい!独身男性なら
2人乗りのオープンカーなんかとてもオススメです。
ロードスター・フェアレディZコンバーチブル・S2000・コペン・S660とかが上げられます。

 

車種を決める上で重要なのは、何を重視するかだと思います。
あなたが、車に求めるもの重視するものは何ですか?

 

※どんな車種があるのかわからない時

 

初心者なら、どんな車種があるのかそもそもわからない!という場合もあるでしょう。

 

そんな時は中古車情報サイトのGoo-netが便利です。

 

ボディタイプ別検索が出来るので、ボディタイプに事にどんな車種があるのか知る事が出来ます。
参考にしてみてください。

 

Step2 車種のスペックを調べる

 

車種が決まったら車種のスペックを調べてみましょう。
特に注意してみるのは

 

  • 燃料の種類(ガソリン・ハイオク・経由)
  • 燃費
  • 排気量
  • ボディサイズ

 

の4つは見ておいた方がいいでしょう。

 

これらの4つは維持費の金額に直結します。

 

燃料はハイオクが一番高価で軽油が安いです。
燃費は良い方が燃料代が安く済みます。
排気量は大きいほうが良く走りますが、自動車税が高いです。
ボディサイズがあまりに大きいと運転がしづらいです。

 

燃費が悪くてハイオク仕様で排気量が3リッター超えるような車は維持費がかなり高いのでやめておいたほうがいいでしょう。

 

どうしてもその車種がいいなら維持費覚悟で買いましょう。

 

Step3 保険料率を調べよう

 

車種が決まったら、型番を調べて保険料率を調べてみましょう。

 

自動車を購入したら任意保険に加入すると思います。

 

普通乗用車は車種によって保険料率が違うので、

 

保険が高い車種と保険が安い車種があります。

 

インターネットで、 「車種名 型番 保険料率」

 

と検索すると情報が出てくると思うので探してみましょう。

 

保険料率は1〜9の数字になっていて

 

9が一番高くて1が一番安いです。

 

保険料率が9ばっかりの車を買ってしまうと、任意保険料の請求がとんでもない額が来るので
後悔してしまう事間違いなしです。

 

なので、保険料率は必ず確認して車種を選びましょう。

 

ちなみに軽自動車の保険料率は一律で同じですので気にしなくてOKです。

 

保険料率の高い車の代表は

 

ホンダ インテグラ・トヨタ ハイエース などが激高で有名です。
保険屋によって車両保険加入拒否されるレベルです(汗

 

ここまで調べれたら車種選びはOKでしょう。

 

2 対応の良い販売店を選ぶ事

 

中古車の購入で重要なのは、お店選びです。

 

良いお店に出会えれば気持ちの良い取引が出来て良い状態の車を買う事が出来ます。
逆に悪いお店に出会ってしまったら、事故歴隠しやメーター改ざん車などの悪い中古車を売りつけられるかもしれません。

 

では、どうやっていいお店を見極めればいいかというと

 

ズバリ、雰囲気と態度ですね。

 

まともなお店は雰囲気もいいですし態度もまともです。

 

ろくでもない販売店は雰囲気からしてすでにおかしいところが多いです。店員の態度も信じられないような対応をする店もあります。

 

お店の外観や取り扱ってる中古車を見てみるといいでしょう。

 

まともな店は良さそうな車がたくさん並んでますが、そうじゃない店は明らかにボロな中古車を並べてたりします。

 

3 相場より安い中古車を狙わないこと

 

中古車は新車よりも安くお得に購入できるのがメリットです。
だからといって、相場より明らかに安い車に飛びつくのは辞めましょう。

 

そういう中古車は何らかの問題を抱えている場合がほとんどです。

 

理由もなく相場より安い金額で売っている車というのは無いです。
安いには安いなりの理由があります。

 

だいたい相場の適正金額で売られている車を狙えばハズレは少ないでしょう。

 

4 現車確認は必ずする事

 

中古車を買う時は、中古車情報誌や中古車情報サイトで見るだけじゃなくて現車も見てみましょう。

 

現車を見てみないとわからない事ってたくさんあります。

 

現車確認のコツはこちらを参考にして下さい。

 

 

初心者でも良い中古車は買える

 

これまでのコツで、
後悔の無い車種を選んで
適正相場の怪しくない中古車を選び
良い販売店から現車確認をして購入すれば後悔する可能性をかなり減らす事ができます。

 

4つのコツは
 

  1. 後悔の無い車種選びをする事
  2. 対応の良い販売店を選ぶ事
  3. 相場より安い中古車を狙わないこと
  4. 現車確認は必ずする事

 

でしたね。

 

後悔の無い中古車選びをして下さい。

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報