メーカー認定中古車の意味って?メリット・デメリットを解説

元買取店員のヤマサキです。

 

認定中古車って何のこと?どんな意味?

 

って気になってませんか?

 

認定って言うぐらいだから普通の中古車より良さそうですよね。

 

良い中古車を買いたいなら気になるとこです。

 

認定中古車の意味は

 

正規ディーラーが程度が良いと認めた車を規定に基づいて整備をして無償保証を付けた車

 

という意味です。

 

つまり、認定中古車は

 

  • 程度が良く
  • 規定に基づいた入念な整備がされていて
  • さらに無償保証がついている

 

という極上の中古車の事なんですね。

 

 

認定中古車のメリット

 

認定中古車のメリットは以下の通りです

 

  • 程度が良い
  • 正規ディーラー認定なので安心感がある
  • 無償保証が付いていて安心
  • 入念な整備がされているので安心
  • 消耗品交換済みなのでメンテナンスコストがかからない
  • 1年点検時は保証内での無償修理になる
  • 新車と同じように支払い方法が豊富

 

中古車を買うなら認定中古車以上に条件のいい中古車は無いです。

 

程度の良さや保証の充実さで中古車を選ぶなら認定中古車がぴったりです。

 

認定中古車のデメリット

 

認定中古車のデメリットは以下の通りです。

 

  • 価格が高い
  • 正規ディーラーでしか買えない
  • 車両台数が少ない
  • 欲しい車種の認定中古車が無いこともある

 

価格重視で中古車を選ぶなら、認定中古車は避けたほうがいいですね。

 

だいたい認定中古車と普通の中古車では20万以上差があります。

 

認定中古車はどこで買う?

 

認定中古車が購入できるのは、正規ディーラーだけです。

 

正規ディーラーで中古車を扱っているお店なら認定中古車を置いてると思います。

 

また、インターネットからでも外車なら

 

認定中古車.com

 

で検索できます。

 

国産車は以下の各メーカー直営の中古車検索サイトで探す事が出来ます。

 

トヨタ認定中古車検索サイト

 

ホンダ認定中古車検索サイト

 

日産認定中古車検索サイト

 

マツダ認定中古車検索サイト

 

スバル認定中古車検索サイト

 

スズキ認定中古車検索サイト

 

認定中古車はこんな人にピッタリ

 

認定中古車はこんな人にぴったりです。

 

  • とにかく程度の良さを重視する
  • 保証が付きの中古車が欲しい
  • 正規ディーラーで中古車を買いたい
  • 新車より安く新車同様の車を買いたい
  • 安心出来る中古車を買いたい

 

認定中古車はこんな人には向きません

 

  • 価格の安さを重視して中古車を買いたい
  • 車を買う時のお得感を重視したい
  • 予算があまりない
  • 年式の古い中古車が欲しい

 

 

メーカー認定以外の認定車と間違えないで!

 

中古車には、メーカー認定中古車以外にも独自の基準で認定車としているものもあります。

 

そういった正規ディーラー以外の認定車は、保証や整備の基準などが違うので間違えないようにしましょう。

 

メーカー認定中古車は正規ディーラーでしか購入できないので、一般の中古車販売店に置かれている認定車というのは、メーカー以外から認定を受けている中古車という事になります。

 

認定中古車を出来るだけ安く買うには?

 

認定中古車は価格が高いですけど、保証や整備・程度などを考えるととても魅力的な中古車ですよね。

 

少しでも安く買うためには、今乗っている車を出来るだけ高く売るのがポイントです。

 

中古車の値引きは新車のようには出来ないので、値引きで安くする事は難しいです。

 

ですが、今乗っている車は売り方次第で10万・20万高く売る事は十分可能です。

 

中古車を高く売る方法を元買取店員のヤマサキが暴露してますので、参考にしてみてくださいね。

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報