エコカー減税延長!平成29年以降はどうなる?

元買取店員のヤマサキです。
 
平成29年以降のエコカー減税ってどうなるの?

 

と気になっていませんか?

 

車を買う時の税金が大幅に安くなるエコカー減税はかなり気になるとこですよね。

 

あるのと無いのとでは何十万も違ってきたりします。

 

結論から言うと、

 

エコカー減税は平成29年・平成30年の2年間の延長が決定しています。 

 

ただし、エコカー減税の対象となる車の条件がこれまでより厳しくなるようです。

 

減税対象車が減る?

 

H28年度迄のエコカー減税の制度だと、販売されている車の約90%とほぼ全ての車が減税の対象でした。

 

ですが、平成29年以降の改正されたエコカー減税だと対象車が減ってしまうそうです。

 

減税対象は段階的に減っていくようになっていて

 

平成29年で90%→80%に

 

平成30年で80%→70%まで対象車が減るそうです。

 

なので、年々エコカー減税の対象にならない車が増えるみたいです。

 

燃費の悪い車種を狙ってるなら要注意ですね。

 

欲しい車がエコカー減税対象になるかどうかは、
メーカー公式HPをチェックしたりディーラーに問い合わせしてみるといいでしょう。

 

ハイブリッドやPHEVなどの車は問題なくエコカー減税の対象になるでしょうけど、ガソリン車は対象外になってしまう車が結構あるかもしれませんね。

 

また、クリーンディーゼルもいまのとこ大丈夫ですけど、なんだか物議をかもしてるらしいです。

 

 

初回車検のエコカー減税も対象が減る

 

エコカー減税って実は初回車検も減税されてるです。
知ってました?

 

平成28年までのエコカー減税だと
 
新車登録時に免税された車

 

とい条件で初回車検の時も免税されてました。

 

ですが、平成29年以降の改正されたエコカー減税だと

 

初回車検免税になるには

 

  • 新車登録時に免税されている事
  • 平成32年度燃費基準より40%以上燃費が良い事

 

という二つの条件を満たさないと初回車検の時免税にならなくなりました。

 

さらに平成30年になると

 

  • 新車登録時に免税されている事
  • 平成32年度燃費基準より50%以上燃費が良い

 

というさらに厳しい条件をクリアしないと免税にならにようになるそうです。

 

車検時の重量税減税も厳しくなる

 

初回車検時の免税に加えて重量税の減税も条件が厳しくなります。

 

平成28年までは、

 

・平成27年度燃費基準より5%燃費が良い

 

というのが重量税減税の条件でしたが

 

平成29年では

 

・平成27年度燃費基準より10%燃費が良い

 

という風に5%燃費基準が厳しくなり

 

平成30年度では
 
・平成32年度燃費基準を超えている車

 

という風にさらに厳しくなってしまうようです。

 

ちなみに、もしこの制度改正で重量税減税対象から外れてしまうと減税される車より60%も高い重量税を払わないといけなくなります。

 

シビアですね。

 

平成30年以降はどうなるか分かりませんが、消費税増税も控えてますし税金が高くなって車を買いにくくなるのはやめてほしいですよね・・・・・

 

車業界は税金が絡みまくってるので、こういう制度改正にモロ影響を受けますからこれからも要チェックです!

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報