買取店に車を売った時納車までの車はどうすればいい?

 

元買取店員のヤマサキです。

 

結構次の車の納車までの車が心配で買取店に売るのをためらってるという人が多いみたいですね。

 

買取店に売るのはいいけど次の車が納車されるまでの間はどうすればいいの?

 

と悩んでませんか?

 

納車されるまでの車3つの解決策

 

  1. 車の引き渡しを納車日とあわせる
  2. 買取店に代車を借りる
  3. 販売店から代車を借りる

 

という3つの解決策があります。

 

それぞれ、詳しく解説します。

 解決策1 車の引き渡しを納車日とあわせる

 

ギリギリまで今の車に乗っていたい!
とか
代車はなんかイヤというときにオススメですね。

 

ただし、納車日が早くないと買取り店も対応できないことが多いので注意です。

 

だいたい買取契約から1週間か2週間ぐらいの内に納車になるようなら対応してくれる事が多いと思います。

 

中古車への乗り換えの場合、納車までが早いので引き渡しと納車日をあわせやすいと思います。

 

新車は契約から納車まで1ヶ月以上時間がかかる事が多いので難しいですかね。

 

買取店側と話をして調整すれば、対応してくれるでしょう。

 

買取店側に納車前に車を引き取りに来てもらって、引取が終った頃に販売店に納車してもらえばスムーズですね。

 

中古車に乗り換えるならオススメの方法です。

 

納車日が早いようなら、買取店側に合わせてもらえるか聞いてみるといいでしょう。

 

 

解決策2 買取店に代車を借りる

 

買取店側も、次の車の納車まで困るという悩みを持っているユーザーが多いのを把握してるので代車貸し出しサービスをしてる買取店はとっても多いです。

 

どのくらいの期間借りられて、代車費用が必要かどうかは買取店によって違うので査定してもらったときに代車を納車日まで貸して貰えないか聞いてみるといいでしょう。

 

代車のサービスのよさで買取店を決めるのもアリですね。

 

解決策3 販売店から代車を借りる

 

新車を購入する場合はディーラーから手厚いサービスを受けやすいので、納車までの間の代車を貸し出してくれる事が多いです。

 

ディーラーの代車はキレイで新しい車が多いので、新車を買う場合はディーラーで代車を借りるのがいいと思います。

 

2〜3週間は無料で貸し出ししてくれると思います。

 

新車購入のサービスなので、しっかり交渉して借りましょう。

 困った時は聞いてみるのが一番!

 

納車までの間の車に困る!

 

と言う場合は、
買取店か販売店に聞いてみるのが一番手っ取り早いです。
 
良心的なお店なら親身になって対応してくると思いますし、いいようにしてくれると思います。

 

なにはともあれ、一括査定で実際に査定してもらって聞いてみるのがいいですね

 

 

 

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報