中古車査定では何がプラス査定になるのか?ポイントをチェック!

元買取店員のヤマサキです。

 

車を売る時にどんなとこがプラス査定になるのかって気になりますよね?

 

査定にプラスになるポイントをボクの経験から大きいなっと思ったポイントを解説したいと思います。

 

中古車査定でプラスになるポイントを事前にチェックして、査定を受ける時に査定士にしっかりアピールすれば高額査定になる可能性を上げる事ができますし、プラスになる要素の査定漏らしを防ぐ事もできますよ。

 

 

査定でプラスになる要素

 

査定でプラスになる要素は中古車査定協会によって有る程度決められています。

 

その中でボクが特に重要かつプラスになる頻度の高かかったものをピックアップしてお伝えします。

 

査定アップに大きく影響する重要なポイント

 

  • 車検の残り
  • タイヤの溝
  • メーカーオプション
  • ホイール
  • ボディの状態

 

この5つの要素が査定アップに重要なポイントです。

 

 

・車検の残り

 

車検の残りが長い車はその分査定もアップします。
時々「車検が残っている間は乗り続けないと損」というのを聞きますが、そんな事はないですね。

 

ただ、残り4ヶ月以内になると車検の価値は0円になるので残り4ヶ月未満なら切れるぐらいに売るのが言いでしょう。

 

半年や1年残っている時に売れな車検の分プラスになりますから損にならないですね。
但し、気をつけないといけないのが車検切れの車を売る時です。

 

車検を通した方が車検分プラス査定になりますが、車検費用>車検のプラス査定分となるので損をしてしまいます。

 

なので、車検の無い車はそのまま売るのがベストです。

 

・タイヤの溝

 

タイヤの溝が多い方が査定にはプラスになります。タイヤが交換してまだ新しいならアピールしておきましょう。

 

ちなみに、5mm以下になると査定0円のタイヤになります。

 

・メーカーオプション

 

電動スライドドア・予防安全装備・サンルーフといった後付の出来ないメーカーオプションは査定プラスになるので積極的にアピールしましょう。

 

電動スライドドアの車は特に人気があります。

 

・ホイール

 

ホイールが使用5年未満の新しいホイールなら、プラス査定になります。

 

新しいホイールならアピールすればプラス査定になります。

 

・ボディの状態

 

ボディにキズが無いとプラス査定になります。

 

キズが無いのなら無傷ですと説明しておくと大きくプラス査定になります。

 

この5つのポイントは査定アップになりやすいポイントなのでぜひアピールしてみてください。

 

査定の際、車の状況を聞かれると思うのでいい所も悪いところも包み隠さず知っている事を全て伝えるのが高額査定のコツです。

 

車を高く売るなら一括査定は必須です。
一括査定の詳細を見るならこちら。

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報