車を売って現金化すると確定申告が必要なのか?

車を売って現金化すると確定申告が必要なのか?

元買取店員のヤマサキです。

 

車を売ってしまって現金化したけど、これって確定申告が必要なの?

 

んでませんか?

 

結論から言うと、

 

確定申告は基本的に不要です。

 

というのも、車の取得価格より売却価格が上回る事はほとんど無いので
所得にはならないからです。

 

よほど特殊でプレミアの付いた車でないと、取得価格より売却価格の方が大きくなることは無いですね。

 

いわゆるコレクター価格でないとありえない事です。

 

ほとんどの場合で車を売っても利益にならないですし元々資産として所持していた車を現金化しただけなので所得には当らないんですね。

 

逆に、車が購入価格より高く売れた場合は確定申告が必要になってくるので注意が必要です。

 

車を売って確定申告が不要なケース

 

車を売って確定申告が不要なケースは、

 

車を売って利益が出なかった場合です。

 

車を売って利益が出ない状態というのは、

 

例えば、100万で買った車を70万で売却したならこれは利益が出てない状態となります。

 

つまり車が不要になったから売る・買い替えで売るという一般ユーザーの全ての人が確定申告をする必要が無いんですね。

 

車を売って現金が手に入ったから所得があるように感じますが、実際の所は100万の価値が有るものを売って現金化して70万になったというようになる為元々自分の資産の総量が変わらないんですね。

 

つまり、利益(所得)を得て資産が増えてないという事になるんです。

 

所得を得てないんだから、確定申告は不要なんです。

 

車を売って確定申告が必要になる場合

 

車を売って確定申告が必要になるのは、

 

車を売って利益が出た場合です。

 

一般ユーザーが買い替えや不要になった車を売っても利益が出る事は無いですが、車の買い付けを代行したり転売目的で車を持っていた場合利益がでると思います。

 

そういった場合は、所得と見なされるので確定申告が必要です。

 

つまり、一般ユーザーには関係の無い話ですね。

 

車を売って現金化しても確定申告不要

 

車をどれだけ高く売っても購入時の価格より高く売れる事はそうそう無いですね。

 

元買取店員の経験からして
購入時より高く売れるというのは、

 

  • 激レアクラシックカー
  • 超人気の限定車(超状態が良い)
  • 個人売買で高値で売りつける

 

といった方法しか考えられないですね。

 

まあ、普通の人にはまず関係の無い話です。

 

もし、車を売ったら購入価格より高く売れてしまった!

 

という場合には税の専門家に相談してみるといいでしょう。

 

確定申告が必要だと思いますので。

 

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報