残価設定型ローンの返済途中で車を売る事はできるか?

残価設定型ローンの返済途中で車を売る事はできるか?

元買取店員のヤマサキです。

 

残価設定型ローンの車を支払い途中で売りたくなったけど、売れるのかな?

 

んでいませんか?

 

最近では各メーカーがこぞって残クレなら月々いくらで〜とCMしてますし、
残クレで車を購入する人もかなり増えましたね。

 

結論から言うと、

 

残価設定型ローンで買っている車はそのままでは売れません!

 

そのままでは売れませんけど売る方法はあります。大丈夫です。

 

売れるようにするには、

 

残価分を含めた残債を一括で完済すればOKです。

 

残債が無くなって所有者名義変更して自分の名義にすれば売れます。

 

なぜ残債の一括返済をしないといけないのか?

 

車が売る事が出来るのは所有者本人だけだからです

 

残価設定型ローンで車を買った場合は、車検証に書いてある所有者名義がディーラーの名前になっています。

 

所有者本人しか売れないから、ディーラー名義の車だと売る事が出来ないんですね。

 

で、ディーラー名義から自分の名義に変更する為には、残債の一括返済をする必要があるんです。

 どうやって一括返済すればいい?

 

一括返済するには大きく分けて3つの方法があります。

 

  1. 貯金から現金で一括返済
  2. 別のローンに借り替えをする
  3. 買取店に立て替えてもらう

 

 

1・貯金から現金で一括返済

 

貯金に余裕があるなら、この方法が一番手っ取り早くてラクですね。

 

お金に余裕があるなら手持ちのお金でパパッと支払いしちゃいましょう。

 

2・別のローンに借り替えをする

 

銀行などで借りられるローンの中には、車の所有者名義が自分名義でも借りられるものが有ります。

 

そういうローンに借り換えをすれば名義を変える事が出来ます。

 

ただし、残価設定型ローンみたいな形のローンは無いので、月々の支払い額が大きくなってしまうかもしれません。

 

車の売却代金で借り替えたローンをどれくらい減らせるかが問題ですね。

 

 3・買取店に立て替えてもらう

 

大手の買取店のほとんどにローン返済中の車の買取をサポートしてくれるサービスがあります。

 

車の査定額で決まった額をローンの返済に充てて、残りを一括で支払うか分割で払ったり出来ます。

 

もちろん、売却価格の方が残債よりも多かったら差額を受取る事ができますよ。

 

買取店に相談してみると良いでしょう。

 

簡単ラクチンに相談したいなら、一括査定サービスがベンリですよ。

 

ボクも買取店員やってる時は、一括査定経由のお客さんから
「ローン残ってるんだけど・・・・」
という相談を何回も受けた事があります。

 

残価設定型ローンは一括返済すれば売れる!

 

残価設定型ローンの支払い途中の車は、
 
 
残価と残債をまとめて一括返済すれば売れます!

 

 

貯金を崩して支払うにしても、借り替えるにしても、買取店に立て替えてもらうにしても出来るだけ高く売った方が車の売却代だけで残債をまとめて返済出来る可能性が高まります

 

 

車を高く売りたいなら、

 

一括査定がベンリですよ。 

 

ボクも買取店員の時は一括査定経由でたくさんのお客さんから買取しましたけど
他の買取店と競争させられるし、比較されるんで安い査定額は出せませんでしたね。

 

なので、一括査定は当時はキライでした(笑)

 

買取店はローンの残ってる車の売り方も良く知っていると思うので、ちゃんと対応してくれると思います。

 

一括査定で相談してみはどうでしょう?

 

一括査定について詳しく紹介してるページはコチラです。

 

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報