元買取店員が語る!下取りのいい所と悪い所!

元買取店員が語る!下取りのいい所と悪い所!

元買取店員のヤマサキです。
 
下取りってどうなんだろ・・・・・

 

と気になってませんか?

 

車を売る方法でほとんどの人が選択しているのが下取りです。

 

ディーラーや中古車販売店で車を買い替える際に下取りに出す人とても多いらしいです。

 

そんな広く色々な人が選んでいる下取りという方法ですが、どんなメリット・デメリットがあるんでしょうか?

 

元買取員の目線で、いい所と悪い所を見てみました。

 

 

下取りのいい所 何より手間がかからない

 

下取りは手間がかかりません。

 

理由は単純で、何も考えなくても次の車を買う店で今の車を売る事が出来るからです。

 

次の車を買うところと売るところを1つにまとめられるので、
手続きも一箇所にまとめて出来るので手間が一番小さく済む売り方です。

 

それに、代車を借りずに次の車が納車したら今の車と引き換えという風にできるので代車生活が嫌な人や今の車にできるだけ長く乗っていたい人には下取りが人気ですね。

 

ですが、ハッキリ言って下取りのいい所はこの手間がかからないという事だけです。

 

それ以外は買取店に売る方が有利です。

 

 

下取りの悪い所その1 売却価格が安くなる

 

下取りは安い!というイメージはありますか?

 

ボクはありますよ(笑)

 

ディーラーで営業マンやってる友達と飲みながらどうやって買取・下取りしてるのか語った事がありますが、まぁそりゃ安くなるわな(笑)って感じでした。

 

そもそもディーラーの営業マンは中古車相場を知らずに上司に言われた通りの相場で下取りをするそうです。

 

しかも、競争相手がいないという完全独占状態でです。

 

さらに、ディーラーの収益のメインは下取りではなくの販売。

 

そりゃ、下取りの金額が適当に安くてもお客がハンコ押してくれるのがわかりますね。

 

特に、下取りにだすお客の大半は車に詳しくなくて高額売却に興味が無い、もしくはそんな方法を知らないという人ばかりですからね。

 

正直、こんな好条件での買取なんて買取店員やってたら遭遇すること滅多にないですよ(汗)

 

ハッキリいってボクも下取りのようなこちら側に好条件な買取ならめっちゃ安く仕入れる自信があります。

 

正直、下取りに出すのは無知な人か楽したい人だけなんで、
ガンガン価格交渉もしてこないし比較相手いないから競争もないんで楽勝だろうなぁと思いますね。

 

ディーラーのその営業マンも言ってました
 
「車に詳しかったり賢く車を安く買ってやろうという人の肌感覚だけど、7割以上が下取りに出さず買取店で売ってからガッツリ値切りもしてくる」

 

と言っていました。

 

 

高く売りたいなら下取りは止めた方がいいですよ。

 

 

下取りの悪い所 他社メーカーの車だと安くなる

 

下取りの悪い所は自分とこの製品の車じゃなかったら安くなるってとこですね。

 

例えばいまトヨタに乗っている人がマツダに次の車を買いに言って今のトヨタ車の下取りがどうなるかっていうと今のトヨタ車をトヨタに売るいより安くなります。

 

というか、安くなるというより今乗っている車のメーカーと次の車のメーカーが同じだと下取り金額が他のメーカーのものを売るより高くなるんですね。

 

これには、ディーラー側の戦略もあって新車を買った人の抱え込みが狙いです

 

次も同じディーラーで下取りをすれば他のディーラーにいくより高く下取りしてもらえるとなれば、そこのディーラーに慣れているわけですし次も同じディーラーで新車を買い替えて下取りしてもらいたいとなりますよね?

 

結局はこうやっえてお客を抱え込みいつまでも自分とこで車を買い替えてもらう事で定期的に新車を買ってくれるお客を捕まえるというディーラーの作戦なんです。

 

 高く売りたいなら下取りより買取を!

 

もし、楽よりも賢く高く売りたかったり、
次は違うメーカーの車に買い替えしたいなと考えているなら下取りは止めておいた方がいいです。

 

買取店に売る方がほぼ確実に高く売れるので買取店に売ってみましょう。

 

高く買ってくれる買取店をかんたんに見つけるなら、
かんたん車査定ガイドのような一括査定サービスを使いましょう。

 

ボクが買取店員やってるときに

 

「この人はよくわかってる人だな、下手な金額は出せそうにないなぁ]

 

と思ったのは一括査定サービスを経由して申込をして来た人でした。
 
一括査定について詳しく見てみる

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報