元買取店員がこっそり教える車買取が安い時期

元買取店員がこっそり教える車買取が安い時期

元買取店員のヤマサキです。

 

買取が安くなってしまう時期が気になってませんか?

 

車の流通量って実は年間通して一定じゃないんですね。
けっこう時期によって多くなったり少なくなったりするんです。

 

車を買う人が集中する時期を繁忙期
逆にあんまり買う人がいなくなる時期を閑散期と呼んでました。
 
車の買取りなんていつも一緒だろ?

 

と思われているのならそれは大きな間違いですよ。

 

はっきり言って時期によっては高く買取りしづらい時期もあります。

 

一番の繁忙期3月迄!その後4月〜5月は閑散期で安い

 

車が一年で一番売れる時期っていつだと思います?

 

実は3月なんです。

 

3月は新社会人になる人や免許を新規で取得した人達や
新生活で車が必要になった人達が一斉に中古車や新車を買いに来ます。

 

それだけじゃなく、各メーカー決算時期で平時より車を安く買いやすい時期なのでこの時期を狙って車を買う人も増えますから3月は車の取引される量がドカっと増えて自動車業界はとても忙しい時期なんですね。

 

車の需要がグッと高まる時期なので、販売店も在庫を切らさないようにドンドン仕入れをします。

 

この時期はそんな理由もあってオークション相場が高騰するので、車買取店も気合を入れするんですね。

 

そんな理由もあって車が高く売れるのがだいたい2月〜3月ぐらいの時期なんですが、その反動で4月〜5月は業界全体が一服感が出て落ち着いてしまいます。

 

中古車販売店の仕入れ量が減り、
業者オークションの流通量も2〜3月に比べて20%ほど増えるんです。

 

ホント、4月と5月はオークションに出してもなかなか落札されないし競って高くならないので買取店としても買取を安くせざるを得ないんですね。

 

 

夏のボーナス商戦の8〜9月の後の10月以降も厳しい

 

5〜6月の閑散期を経て、また自動車業界が盛り上がるのが8月〜9月の夏のボーナスが出る時期です。

 

夏のボーナスが出て強気になった人や、ボーナスで購入資金が十分になつたという人が車を買うので、2〜3月ほどではないですが沢山車が売れる時期です。

 

実際この時期に買い替えで車を売るお客は新社会人などの若い人より30代以降の人がとても多かったです。

 

この時期をすぎるともう少しで年末になりますが、年末は春や夏ほど車が売れない時期なので、1年で最後の繁忙期になります。

 

この繁忙期をすぎると次は春までは高くなりにくい時期になってしまいますので、
 
早く売ってしまう方がいいでしょう。

 

 時期に関係なくガクッと安くなるのはフルモデルチェンジ前後

 

大抵の車種が5年〜10年のサイクルでフルモデルチェンジをしますね。

 

フルモデルチェンジが行われて新型が発表・発売されるとそれまでの型が旧型(業界では型落ちと呼ばれる)になってしまいます。

 

型落ちになると途端に相場が下がるので、要注意です。

 

フルモデルチェンジの発表は、新型発売の1ヶ月前になりますが発表直後から徐々に下がり始めます。

 

私も買取をしていて

 

あと1ヶ月早かったら型落ちにならずにもっと高く売れたのになぁ」

 

と思った事が何度もあります。

 

新車販売をしてるディーラーの営業マンに聞いたところ、やっぱり新型発表後はまだ、新型発売前で販売を続けている旧型が売れなくなってしまうらしいです。

 

だから、この時期に新車で旧型を買うととても安く買えるそうです。

 

新車が安く買えるんだから買取が安くなってしまうのも仕方がないですよね・・・・・

 

 

時期に関らず早く売ってしまう方が良い場合も?

 

基本的に車の価値って日に日に目減りしていってるものです。

 

1年前は30万の買取だった車が翌年は半分とかも普通にありますよ。
 
中でも一番影響がでかいはフルモデルチェンジです。

 

売るつもりがあって、フルモデルチェンジのアナウンスがあった時にはマジで早めに売ったほうがいいです。

 

アウトランダーPHEVとかは新型発売前と後では60万ほど価格が下落しているというデータもあります(カーセンサー調べ)

 

買取店は中古車相場が下がってしまうと高く買う事は出来ないので
相場が下がる前に売るのが高く売るポイントですよ。

 

相場が下がる前に早く売る方法はコチラ

 

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報