元買取店員が教える軽自動車を売るのに必要な書類

元買取店員が教える軽自動車を売るのに必要な書類

元買取店員のヤマサキです。

 

軽自動車の売却に必要な書類をまとめました!

 

車を売却するにはいろんな書類が必要になります。

 

事前にできるだけ準備しておいたほうが、何度も買取店側とやりとりする必要がないので買取店としても楽ですし売る側からしてもスムーズに売れるのでWin−Winですね。

 

普通乗用車軽自動車では売るのに必要な書類が若干違います!
 
最低限必要になる書類を一覧にしましたので準備しておきましょう。

 

軽自動車の売却に必要な書類

 

  • 自動車検査証(車検証)
  • 軽自動車納税証明書
  • 認印
  • 自賠責保険証
  • 自動車リサイクル券

 

 

・自動車検査証(車検証)

2年に一度の更新でおなじみの車検の際に発行される車検証です。
これは以外と知らないというか覚えてない人多いと思いますが、車の中に常に入れ置いて携帯する義務があるもんのなんですよ?
おそらく、ダッシュボードの中に車検証入れに入れて保管されていると思うので今一度確認してみましょう。

 

ないとは思いますが無くなっている場合は、管轄の陸運局で自分で再発行するか買取店に依頼して再発行してもらいましょう。

 

・軽自動車納税証明書

もっとも失くしやすい書類だと思います・・・・
毎年5月に払ってそのままどこかに置いてて「あれ、どこいったけ?」ってなる可能性がとっても高いのが納税証明書です。

 

ボクも何度も失くしている人の買取をしました(笑)

 

無い時は買取店の営業マンに相談すれば

 

「あっ!いいっすよ!こっちで再発行しときますから!」
 
と再発行を代行してくれるでしょう。

 

そんなに手間のかかる事でもないので、代行手数料も請求しないとこが多いです。
 
無くしてた場合まずは買取店に相談してみましょう。

 

もちろん、自分で自動車税事務所に行って再発行も出来ます。

 

・認印

普通乗用車は実印が必要でしたが、

 

軽自動車は認印で売れます。

 

なので、自分の苗字が刻印された印鑑ならなんでもいいので準備しておきましょう。
自動車検査証記入申請書と売買契約書のサインに必要になります。

 

・自賠責保険証

普段あんまり用が無いので存在をわすれがちな自賠責保険証です。
車検と一緒に更新になる強制保険なので、車検証入れに一緒になっている場合がほとんどです。
車検証入れを確認してみましょう。

 

これもわざわざ出す事もないですから、紛失する事はそうそうないと思いますがもしも紛失してしまっていたら、自賠責保険加入の保険会社に連絡して再発行してもらいましょう。

 

 ・自動車リサイクル券

これまた普段用がないので存在感のない書類ですが、車検証入れに車検証・自賠責保険証と一緒に保管されている事が多い書類です。

 

見つからなくても特に心配する必要はないです。自動車リサイクルシステムのHPで代わりになる書類がいつでもダウンロード&プリントアウトできます。

 

スムーズな取引の為にも書類はあらかじめ揃えておこう

 

車の売却には本当に多くの書類が必要ですね。

 

軽自動車の場合売る時は特別準備するものは認印ぐらいでいいの基本的には書類があるかどうか確認するだけでOKでしょう。

 

無い書類があっても、買取店に相談すれば対応してくれる場合がほとんどです。

 

まずは書類の確認をしてみましょう。

 

その後は一括査定を利用して高く売れる買取店を選んでくださいね。

 

軽自動車を高く売るにはどこで売る?一括査定の詳細はコチラ

 

 


一括査定の評判 車売るテクニック 車売る知識 車買う知識 車お役立ち情報